[『Kobarinのホームページ』に戻る]一覧 内容 新着順
2024/05/27月14:40 までのご訪問数は 1409266 です。
昨日 65        本日 30
KbMedia Player Support BBS Volume3
操作パネル           ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
KbMedia Playerに関しての、ご質問をどうぞ。

2021/05/23 当掲示板は運用を終了しました。
今後はhttps://kobarin.sakura.ne.jp/wforum/wforum.cgiへどうぞ。

2021/05/20時点での本体最新版リリース情報
2021/05/03 - KbMedia Player Version 3.09b正式版(発表記事)
2019/06/19 - STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.03e 正式版(発表記事)



. Re: KbMedia Player Version 3.07beta3.2019.0512
     qaz 2019/05/14火22:59 #r154
編集&削除  
> 3.07beta3 での変更点

> ・Media エクスプローラ右クリックメニューの「設定」に以下を追加
>  ・「1ファイル複数曲を一覧表示」
>   (1ファイル複数曲を含むフォルダをツリービューで選択時の動作)
>   ・オンにするとリストビューに直接一覧表示
>   ・オフにするとリストビューにはファイル名のみが表示され、ダブルクリックする
>    かツリービューで選択してから一覧表示
>   ・オフの場合は「1ファイル複数曲をフォルダ表示」が無視され、常にフォルダ表示
>  ・曲数が多い形式(NSF等)を多数含むフォルダを選択時はオフ、1曲が多いがたまに複
>   数のときがある形式(SID/SAP/MOD等)を含むフォルダを選択時はオンがお勧め

今回の変更で、ここをオフにすることで希望する挙動になりました。ありがとうございます。


. Re^2: 再生できないaifファイルに関してご報告
     Kei 2019/05/14火07:20 #r153
編集&削除  
ありがとうございます。


. インストール方法
     Kobarin ホームページ 2019/05/12日17:59 #r152
編集&削除  
プラグインのインストール方法が分かりづらいかもしれません。
手っ取り早いのは、解凍後作成される

kbxsf_20190512

というフォルダをそのまま x86\Plugins 以下か x64\Plugins 以下(どちらでもOK)
にコピーするだけです。

今後新しいバージョンが出たら kbxsf_20190512 はフォルダごと削除し、
新バージョンの kbxsf_xxxx をコピーします。

64bit版と32bit版があり、64bit版を作れないプラグインもあるせいでどうしても
インストール方法がややこしくなります。配布アーカイブを本体にドラッグアンド
ドロップしたらインストール完了、みたいなのが理想でしょうか…。


. Portable Sound Format プラグインパック 2019/05/12 版
     Kobarin ホームページ 2019/05/12日17:55 #r151
編集&削除  
プラグイン置き場: http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/kpi/kpi.htm
ファイル直リンク: http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/kpi/kbxsf_20190512.7z

マニア向けです。一般ユーザーにはあまり関係ないと思われます。

連休中に少しずつやってました。とりあえず一通り終わったので公開します。


本パックに含まれるプラグインは全て本体同梱の kbzlib.dll に依存しています。
v3.07beta 以降の本体同梱の kbzlib.dll でないと動作しません。また、タイトル等の
タグ取得はプラグイン側では行っていません。v3.07beta3 以降でないと NCSF/SNSF の
タグ取得が出来ませんので、v3.07beta3 以降での使用をお勧めします。

以下のプラグインを含みます。

kb2sf v0.01 : 32bit版のみ : Double Screen Sound Format(Nintendo DS)
kbdsf v0.01 : 32bit版のみ : Dreamcast Sound Format
kbgsf v0.01 : 32bit/64bit : Gameboy Advance Sound Format
kbncsf v0.01 : 32bit/64bit : Nitro Composer Sound Format(Nintendo DS)
kbqsf v0.01 : 32bit/64bit : Capcom QSound Format
kbsnsf v0.01 : 32bit/64bit : Super Nes Sound Format
kbssf v0.01 : 32bit版のみ : Sega Saturn Sound Format
kbusf v0.01 : 32bit版のみ : Nintendo Ultra 64 Sound Format

このうち kbdsf については本体標準同梱の kpidop/kpid2p(ハイレゾ DSF 対応) と拡
張子が競合しますので、プラグインごと無効にするか %Kbmplay% セクションで拡張子
dsf を無効化して下さい。

usf と ncsf 以外はほとんどコピーアンドペーストで対応出来ました。
vioxsf/aoxsf 自体がある意味プラグインみたいなものですね。

拡張子 *.bin は再生のコアとなるプログラム(中身は DLL)です。
コアの部分は修正していません。(コンパイルは VS2017 で行っています)

最新の vioxsf.bin/aoxsf.bin が公開された場合、置き換えるだけで動作する筈です。
もちろん既存の *.bin も動作すると思います。(全てで確認したわけではありませんが)

チャンネルマスク以外の設定は一通り実装したつもりですが、foobar/winamp プラグインに
設定出来て本プラグイン群に設定出来ないものがあるようならご指摘下さい。


. KbMedia Player Version 3.07beta3.2019.0512
     Kobarin ホームページ 2019/05/12日17:33 #r150
編集&削除  
http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/test/kbmed307_beta3.exe
(7-zip の自己解凍形式)

起動時にエラーメッセージが表示されてプラグインが認識されない場合は
Microsoft Visual C++ 2019 再頒布可能パッケージのインストールが必要です。

https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/?q=#other-ja
x64 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x64.exe
x86 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x86.exe

x64版を使用するためには x64 版だけでなく、x86 版のランタイムも必要です。

3.07beta3 での変更点

・kbpsf.kpi に関する以下の修正
 ・viopsf.bin を kbpsf.kpi に内蔵するのをやめた
 ・viopsf が更新されたとき、viopsf.bin を置き換えるだけで動作するようにした
  (viopsf.bin のインターフェースに変更がなければ)
 ・音量(%) の設定を追加
 ・音量(%) と volume タグを重ねて適用した結果が 100% 以外のときだけ 64bit
  float で出力するようにした
・kbpsf2.kpi に関する以下の修正
 ・boost ライブラリを 1.69.0.0 から 1.70.0.0 に差し替え
 ・viopsf2 が更新されたとき、viopsf2.bin を置き換えるだけで動作するようにした
  (viopsf2.bin のインターフェースに変更がなければ)
 ・音量(%) の設定を追加
 ・音量(%) と volume タグを重ねて適用した結果が 100% 以外のときだけ 64bit
  float で出力するようにした
・kbwasapi.kpi に関する以下の修正
 ・リソースリーク(イベントハンドルの閉じ忘れ)を修正
・kbzlib.dll に関する以下の修正
 ・アセンブラによる最適化コードを組み込み(64bit版のみ)
・Media エクスプローラ右クリックメニューの「設定」に以下を追加
 ・「1ファイル複数曲を一覧表示」
  (1ファイル複数曲を含むフォルダをツリービューで選択時の動作)
  ・オンにするとリストビューに直接一覧表示
  ・オフにするとリストビューにはファイル名のみが表示され、ダブルクリックする
   かツリービューで選択してから一覧表示
  ・オフの場合は「1ファイル複数曲をフォルダ表示」が無視され、常にフォルダ表示
 ・曲数が多い形式(NSF等)を多数含むフォルダを選択時はオフ、1曲が多いがたまに複
  数のときがある形式(SID/SAP/MOD等)を含むフォルダを選択時はオンがお勧め
・プラグイン検索の階層の深さを3階層から5階層までに変更
・拡張子snsf/minisnsf/ncsf/minincsfのタグ取得に対応


. Re: 再生できないaifファイルに関してご報告
     Kobarin ホームページ 2019/05/12日17:29 #r149
編集&削除  
> 「データに誤りがあります。もし他の〜」と出て再生できないaifファイルが有ります。

不具合報告ありがとうございます。
kbdshow.kpi で開けないのだと思います。
開けないのはまだ良い方で、酷いものだと爆音ノイズで再生されてしまいます。

もう少し何とか出来るか調査してみようと思っています。


. Re^4: KbMedia Player Version 3.07beta2.2019.0505
     Kobarin ホームページ 2019/05/12日17:29 #r148
編集&削除  
>「1ファイル複数曲を一覧表示」(3.07beta2 で実装された表示法)と、これまでの
>「リストに直接一覧を出さずにツリー部で選択してから一覧を出すモード」
> (3.07beta 以前の動作)を選択できるような形にして頂けるとありがたいです。

v3.07beta3 で対応しました。
直接一覧表示しつつフォルダ表示したいこともあるだろうし、やはり設定項目を
追加することにしました。

一覧表示が無効な場合は常にフォルダ表示します。


. Re^3: KbMedia Player Version 3.07beta2.2019.0505
     qaz 2019/05/10金19:41 #r147
編集&削除  
> 3.07beta2 の表示法は、複数曲になることがあるけど曲数が少ないことが
> 多い形式(SID とか MOD 系とか)では便利なんですよね。

そうですね、そのように考えられます。
「1ファイル複数曲をフォルダ表示」有効だけだと複数曲で、さらに曲数が膨大になりますと
フォルダを選択した時点で処理がもたつく今までになかった形になるのでしんどいです。

「1ファイル複数曲を一覧表示」(3.07beta2 で実装された表示法)と、これまでの
「リストに直接一覧を出さずにツリー部で選択してから一覧を出すモード」(3.07beta 以前の動作)を
選択できるような形にして頂けるとありがたいです。


. 再生できないaifファイルに関してご報告
     Kei 2019/05/09木23:30 #r146
編集&削除  
「データに誤りがあります。もし他の〜」と出て再生できないaifファイルが有ります。
おそらく再生できないデータは16bitでないaifと思われますが、サポート対象外でしょうか。

環境:
Windows10 Pro 1809
KbMediaPlayer 3.06a.2019.0419 64bit版/32bit版どちらも同じ現象


. Re^2: KbMedia Player Version 3.07beta2.2019.0505
     Kobarin ホームページ 2019/05/09木21:44 #r145
編集&削除  
> nsfファイル一つごとでなくフォルダの中に全てのnsfファイルを展開して
> 表示してしまうので使いづらくなりました。

もしかして指摘されるかも、と思いましたがやっぱりそうですか。(汗;

リストに直接一覧を出さずにツリー部で選択してから一覧を出すモード
(3.07beta 以前の動作)もあった方が良いですかね。

「1ファイル複数曲をフォルダ表示」

を有効にするだけでは使い辛いですか。

最初に実装したときは、リストに直接一覧表示をするか今まで通りの
動作にするかを設定するようにしてたんですよね。

どうしようか迷ったんですけどね。アーカイブみたいにどちらも設定
出来た方が良いですかねぇ。

「1ファイル複数曲を一覧表示」(3.07beta2 で実装された表示法)

を追加し、

「1ファイル複数曲を一覧表示」

が無効なときは

「1ファイル複数曲をフォルダ表示」

が常に有効になり、3.07beta 以前の表示となるみたいな感じでしょうか。

3.07beta2 の表示法は、複数曲になることがあるけど曲数が少ないことが
多い形式(SID とか MOD 系とか)では便利なんですよね。


. Re: KbMedia Player Version 3.07beta2.2019.0505
     qaz 2019/05/09木10:39 #r144
編集&削除  
v3.07betaから、フォルダの中に複数のnsfファイルを置いておくと
nsfファイル一つごとでなくフォルダの中に全てのnsfファイルを展開して
表示してしまうので使いづらくなりました。
これを元に戻して頂けないでしょうか。よろしくお願いします。


. Re: ドキュメントの表示につきまして
     Kobarin ホームページ 2019/05/08水23:00 #r143
編集&削除  
> タイトル、アーティスト等、情報表示パネルに表示出来ないものを表示されていますが
> 歌詞も表示の際、歌詞が下の方の表示されるため少し面倒です。
> 表示される順番を入れ替える事ができますでしょうか?

今のところドキュメント部の表示についてはフォントくらいしか
設定出来ません。

設定するにもどういう風にするのが良いのか考えてみます。

歌詞表示で不便さを感じるほど多くの情報を表示するとなると、
MP3 でしょうかね。LameTag の表示が目障りなのかな。


. ドキュメントの表示につきまして
     ミト 2019/05/07火12:57 #r142
編集&削除  
こんにちは。よろしくお願いいたします。

ドキュメントの表示ですが
タイトル、アーティスト等、情報表示パネルに表示出来ないものを表示されていますが
歌詞も表示の際、歌詞が下の方の表示されるため少し面倒です。
表示される順番を入れ替える事ができますでしょうか?
HELPを調べても分からなかったので、こちらに投稿いたしました
Versionは 3.06aです。

お手数ですが、ご教授をお願いします。







. Re: STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.03c
      2019/05/05日01:21 #r141
編集&削除  
> v1.03c での変更点
> ・DLL 検索パスに作業ディレクトリを含まない環境だと STEP_ape.ste のロードに失敗
>  するのを修正
> ・OptimFROG.dll を最新版に差し替え

Windows8.1 64bit で正常に起動することを確認しました。ありがとうございました。


. Re^7: STEP_Kのバージョンアップ手順
     匿名さん 2019/05/05日01:21 #r140
編集&削除  
> 参考までにお使いのウイルス対策ソフトを教えてもらえますか。
ノートン セキュリティ です。

> KbMedia Player でも kbofr.kpi のロードに失敗する筈です。
> お手数ですが試して頂けるとありがたいです。
> バージョンは v3.06a(正式版) と v3.07beta のどちらでも構いません。
> 32bit版と 64bit版どちらも同じ結果になると思いますがどうでしょうか。
KbMedia Player Version 3.07beta2 がリリースされていましたので,こちらで試しました。
32bit版と 64bit版どちらも正常に起動します。

> ・Kbmplay.exe を起動する
> ・「ツール」->「プラグイン設定」をクリック
> ・「最新の情報に更新」をクリック(念の為)
> ・「検索」に「kbofr」と入力して「Enter」
> ・kbofr.kpi がロードされているか確認
>  (失敗してれば Failed to load Plug-in と表示されます)
> 32bit版と 64bit版どちらも同じ結果になると思いますがどうでしょうか。
kbofr.kpi は正常にロードされています。


. KbMedia Player Version 3.07beta2.2019.0505
     Kobarin ホームページ 2019/05/04土22:23 #r139
編集&削除  
http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/test/kbmed307_beta2.exe
(7-zip の自己解凍形式)

起動時にエラーメッセージが表示されてプラグインが認識されない場合は
Microsoft Visual C++ 2019 再頒布可能パッケージのインストールが必要です。

https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/?q=#other-ja
x64 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x64.exe
x86 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x86.exe

x64版を使用するためには x64 版だけでなく、x86 版のランタイムも必要です。

v3.07beta2 での変更点

・kbemidi.kpi に関する以下の修正
 ・emu2413 を 2019/3/24 のものに差し替え
・kbmsxplug.kpi に関する以下の修正
 ・emu2413 と libkss を 2019/3/24 のものに差し替え
 ・ダイアログのレイアウトを調整(高DPI環境で文字列が途切れないように)
・kbunarc.kpi に関する以下の修正
 ・unrarsrc を 5.7.5 に差し替え
・kbmod.kpi に関する以下の修正
 ・複数の曲を含む場合の曲長が曲番号によらず全曲の長さになっていたのを修正
・DLL 検索パスに作業ディレクトリを含まない環境だと動作しないプラグインがあった
 のを修正(kbtak.kpi/kbofr.kpi/kbtvq.kpi)
・プラグインがタグ取得に対応していると本体がデフォルトのタグ取得ルーチンを正し
 く処理出来ないことがあるのを修正

プラグイン置き場: http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/kpi/kpi.htm

にて公開した kbsmaf.kpi v0.13alpha を使う場合は v3.07beta2 に更新することを
お勧めします。v3.07beta 以前だと、本体の不具合により MIDI のタイトルを取得
出来なくなることがあります。


. kbsmaf.kpi Version 0.13alpha
     Kobarin ホームページ 2019/05/04土22:22 #r138
編集&削除  
プラグイン置き場: http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/kpi/kpi.htm
kbsmaf.kpi v0.13alpha: http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/kpi/kbsmaf_013alpha.7z

v0.13alpha での変更点

・DLL 検索パスに作業ディレクトリを含まない環境だと動作しないのを修正
・SMAF のタグ取得に対応
・Graphics Track を含む SMAF はオープンに失敗させるようにした
 ・音は鳴るが(mrgplay.exe を強制終了するまで)制御不能な状態になるため

本体が v3.07beta 以前だと本体の不具合により MIDI のタイトルを取得出来なくなる
ことがあるため、kbsmaf.kpi v0.13alpha を使いたい場合は本体も v3.07beta2 に
更新して下さい。


. v1.02beta3〜v1.02正式版 をお使いの方は必ず v1.03c に更新して下さい。
     Kobarin ホームページ 2019/05/04土22:06 #r137
編集&削除  
ID3v2 タグを含まない MP3 を更新すると、データの一部が失われるバグがあります。

VBR な MP3 の場合、プレイヤーソフトが曲長を正しく取得出来なくなります。
VBR でなくても先頭のフレームが失われて再生されなくなるので、わずかです
が、再生結果にも影響が出ます。

十分にテストしたつもりでしたが気づきませんでした。申し訳ありません。

この不具合があるバージョンは

v1.02beta3
v1.02beta4
v1.02beta5
v1.02beta6
v1.02(正式版)

です。v1.03/v1.03a/v1.03b(正式版)では問題ありません。

該当バージョンをお使いだった方で、MP3 のタグ書き換えをした覚えがある方は、
他のプレイヤーソフトで曲長を正しく取得出来るか確認してみて下さい。書き換え
前に既に ID3v2 を含んでいた場合はおそらく問題ありません。


. STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.03c
     Kobarin ホームページ 2019/05/04土22:05 #r136
編集&削除  
バイナリ:
http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/step_k/STEP_K_103c.exe
7-zip の自己解凍形式です。

ソースコード:
http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/step_k/STEP_K_src_103c_20190505.7z
ソースコードは開発者向けです。一般ユーザーの方は必要ありません。

起動時にエラーメッセージが表示されてプラグインが認識されない場合は
Microsoft Visual C++ 2019 再頒布可能パッケージのインストールが必要です。

https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/?q=#other-ja
x64 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x64.exe
x86 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x86.exe

x64版を使用するためには x64 版だけでなく、x86 版のランタイムも必要です。


v1.03c での変更点

・DLL 検索パスに作業ディレクトリを含まない環境だと STEP_ape.ste のロードに失敗
 するのを修正
・OptimFROG.dll を最新版に差し替え

v1.03b での変更点

・64bit 版でドラッグアンドドロップを受け付けないことがあるのを修正
 (リンカーオプションに /HIGHENTROPYVA:NO を追加)
・STEP_dsf を修正(ソースコードのみ、バイナリには影響なし)

v1.03a での変更点

・STEP_dsf に関する以下の修正
 ・フォーマットカラムに対応
 ・オプション画面に対応
・STEP_opus に関する以下の修正
 ・libopus を 1.3.1 に差し替え
 ・書き換えは未対応

v1.03 での変更点

・STEP_mp3/STEP_tta に関する以下の修正
 ・ID3v2 を含まないデータを書き換えると先頭10バイトが失われるのを修正
 ・VBR の場合、Xing ヘッダを読み取れなくなって正しい演奏時間を取得出来なくなる
  重大なバグ(ゴメンナサイ)
 ・VBR 以外でも先頭のフレームが再生されなくなるのでデコード結果に影響する
・タイムスタンプが異常(1970/1/1より古い等)なファイルやフォルダを開くと落ちるの
 を修正
 ・CFile::GetStatus 呼び出し時の例外発生の可能性を考慮するようにした
 ・v1.01a => v1.01b での対策の強化
 ・タイムスタンプが不要な箇所での CFile::GetStatus の呼び出しを排除
・正規表現による検索が全く機能していなかったのを修正
 ・正規表現を十分に理解していないため、完全に対応出来てるかどうかは不明
 ・STEP_M 以前とは異なり、検索文字列、検索対象にマルチバイト文字を使用していて
  も正しく機能するはず
・プレイヤー登録しているプレイヤーが再生中のファイルに対してタグの削除や形式を
 変換時はファイルを閉じるようプレイヤーに通知するようにした(更新時の通知は以前
 から対応)

http://kbmplay.dip.jp/raib.cgi?md=tv&pn=118&ln=1#l1

こちらで報告頂いた DLL 検索パスの問題(STEP_ape.ste がロード出来ない不具合)は、
現象を再現出来る環境を作ってテストしてるのでもう大丈夫だと思います。

KbMedia Player 本体と kbsmaf.kpi にも同じ不具合がありましたので修正しておきました。
(Edited 1times)


. Re^2: リスト切り替え時の「保存しますか?」メッセージについて
     star007 2019/05/04土13:57 #r135
編集&削除  
こんにちは。お返事ありがとうございます。

> .kbmu で保存すれば、再生するだけなら確認は出ないと思いますが…。

そうだったんですね!
かなり以前(10年以上前?)からこちらを使わせて頂いているのですが、ファイルがすべて拡張子kmbになっていました。
最近、古いバージョンを使っているせいかと思い、最新バージョンを入れてみても同様だったので質問させて頂いたのですが、リストをkbmuファイルで保存し直したら、確認が出なくなりました。
ありがとうございます!
(ですので、設定項目の対応などは、して頂かなくて大丈夫です)


> 私はプレイリストを1つのフォルダにまとめて、そのフォルダを「お気に入り」
> に追加しているので、ファイルオープンダイアログを使うことがほとんどなくて
> あまり気にしたことがありませんでした。

ちなみに、この「お気に入り」の機能があるのに気づいていなくて、
確かに、この機能を使えば、リストの切り替えは問題ありませんでした。
リストの切替は、ファイル→開く から常に行っていました…。
これもこれから使おうと思います。


質問させて頂いて良かったです。
ありがとうございました。m(_ _)m

(Edited 1times)


. Re: リスト切り替え時の「保存しますか?」メッセージについて
     Kobarin ホームページ 2019/05/03金16:13 #r134
編集&削除  
> 演奏リストについてなのですが、リストAを再生し、リストBに切り替えようとする場合に、
> メニューの「ファイル」→「開く」から新しいリストを選びますが、その際に必ず
> 「リストA の変更を保存しますか?」という確認メッセージが表示されてしまいます。

開いたプレイリストの形式が .m3u だと毎回表示されると思います。
曲長が秒単位でしか保存されないので、再生するとリストが更新されたと
見なされてしまうためです。

.kbmu で保存すれば、再生するだけなら確認は出ないと思いますが…。
再生済み情報が保存されないことになりますが、再生済み情報が
変わっただけなら確認は出ません。

> もしかしたら、何曲目まで再生済か?などの情報も記録しているためかもしれませんが、
> この確認メッセージをいちいち出さないようにすることはできないでしょうか?

今のところその設定はないですね。

Media エクスプローラ経由でリストを選択して右クリック->「新規に追加」で
あれば、右クリック->「設定」->「新規に追加時確認」をオフにすることで
確認を省略することが出来ます。

私はプレイリストを1つのフォルダにまとめて、そのフォルダを「お気に入り」
に追加しているので、ファイルオープンダイアログを使うことがほとんどなくて
あまり気にしたことがありませんでした。

ちょっと考えてみます。

こういう細かい設定項目を増やす作業は結構しんどいのですよね…。
プラグインの方は楽なんですが…。


. リスト切り替え時の「保存しますか?」メッセージについて
     star007 mailあり 2019/05/03金16:02 #r133
編集&削除  
こんにちは。よろしくお願いします。
(ヘルプを参照しましたが、わかりませんでしたので)

演奏リストについてなのですが、リストAを再生し、リストBに切り替えようとする場合に、
メニューの「ファイル」→「開く」から新しいリストを選びますが、その際に必ず
「リストA の変更を保存しますか?」という確認メッセージが表示されてしまいます。

もしかしたら、何曲目まで再生済か?などの情報も記録しているためかもしれませんが、
この確認メッセージをいちいち出さないようにすることはできないでしょうか?

「リストを上書き保存」をしてから、新しいリストを開くようにするしかないのでしょうか?



. Re^7: STEP_Kのバージョンアップ手順
     Kobarin ホームページ 2019/05/03金04:04 #r132
編集&削除  
> STEP_ape.ste をロードする直前にカレントディレクトリを STEP_ape.ste のフォルダに
> 設定していたのですが、それではうまく行かない環境があるみたいですね。

レジストリの書き換えでカレントディレクトリを検索対象から外せるようですね。
KbMedia Player でも

kbofr.kpi
kbtak.kpi
kbtvq.kpi

などがロード出来なくなるようです。

STEP_K では STEP_ape.ste が該当しますね。

次の版で修正します。


. Re: KbMedia Player Version 3.07beta.2019.0503
     Kobarin ホームページ 2019/05/03金02:25 #r131
編集&削除  
すみません。複数の曲を含む MOD の曲長が変です。
全ての曲を1回ずつ再生したときの長さになっちゃってます。
次の版で直します。

1ファイル複数曲として通知しないで全ての曲を1回ずつ
再生して1曲とするモードとかも実装してみたのですが
その名残です。(結局やめましたが)


. Re^6: STEP_Kのバージョンアップ手順
     Kobarin ホームページ 2019/05/03金01:39 #r130
編集&削除  
> ところで,OptimFROG.dll や tak_deco_lib.dll の位置が,配布版のままでも正常に動作する人と,私のように,SuperTagEditor.exe と同じフォルダに置かないとエラーが出る人との違いは何なのでしょうね?単に OS の違いですか?

一般ユーザーの方はあまり気にしなくても良いと思います。

STEP_ape.ste は OptimFROG.dll と tak_deco_lib.dll に依存していて、これらの
DLL のロードに失敗するとプラグインのロードにも失敗してしまいます。

何も考えずに STEP_ape.ste をロードすると、通常はロードした本体(SuperTagEditor.exe)
と同じフォルダにある OptimFROG.dll/tak_deco_lib.dll を探してロードするのですが、
STEP_ape.ste と同じフォルダにある dll をロードするように本体側で指定していたつもり
でした。これが環境により機能してなかったということでしょう。

STEP_ape.ste をロードする直前にカレントディレクトリを STEP_ape.ste のフォルダに
設定していたのですが、それではうまく行かない環境があるみたいですね。

STEP_M は確かカレントディレクトリの設定ではなくて環境変数の書き換えで
やってた気がするのですが、Unicode 化のときにカレントの設定に変えてし
まってたようです。

カレントディレクトリからロードされることを利用したセキュリティ上の脆弱性もある
ので、対策された環境があるのでしょうかね。ウイルス対策ソフトがやってるのかも
しれません。

参考までにお使いのウイルス対策ソフトを教えてもらえますか。

> また,32bit版と64bit版とでも tak_deco_lib.dll を置くフォルダを変えると解決したり,変えてはいけなかったり。

tak_deco_lib.dll の 64bit 版は存在しないので、64bit 版の STEP_ape.ste は直接的には
tak_deco_lib.dll に依存していないためです。runtak.exe が tak_deco_lib.dll をロード
します。runtak.exe は 32bit です。

64bit 版でも 32bit 版のランタイムが必要になるのは、runtak.exe を起動するためです。
TAK のフォーマット情報を取得出来なくなるだけですけどね。
タグの取得・書き換えには影響しません。

> プログラミングができない私には全くわからないことばかりですが,また何かありましたら情報提供いたします。

問題の箇所は分かりました。ここが原因で間違いないと思ってますが、今の方法が問題なら
KbMedia Player でも kbofr.kpi のロードに失敗する筈です。

お手数ですが試して頂けるとありがたいです。

バージョンは v3.06a(正式版) と v3.07beta のどちらでも構いません。

・Kbmplay.exe を起動する
・「ツール」->「プラグイン設定」をクリック
・「最新の情報に更新」をクリック(念の為)
・「検索」に「kbofr」と入力して「Enter」
・kbofr.kpi がロードされているか確認
 (失敗してれば Failed to load Plug-in と表示されます)

32bit版と 64bit版どちらも同じ結果になると思いますがどうでしょうか。


対処の方法は難しくないので、次のバージョンで修正しておきます。
v3.07beta でも対策しておけば良かったですね。

<- 前ページ    8/13    次ページ ->
上へ






RAIBPL1.23-wakatiai.halfmoon.jp 2024/05/27月14:40