[『Kobarinのホームページ』に戻る]一覧 内容 新着順
2021/11/28日12:23 までのご訪問数は 1360978 です。
昨日 34        本日 27
KbMedia Player Support BBS Volume3
操作パネル           ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
KbMedia Playerに関しての、ご質問をどうぞ。

2021/05/23 当掲示板は運用を終了しました。
今後はhttps://kobarin.sakura.ne.jp/wforum/wforum.cgiへどうぞ。

2021/05/20時点での本体最新版リリース情報
2021/05/03 - KbMedia Player Version 3.09b正式版(発表記事)
2019/06/19 - STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.03e 正式版(発表記事)


.. 当掲示板は運用を終了しました。
     YMRT@BBS管理人 ホームページ 2021/05/23日17:50 #r329
編集&削除  
KbMedia Player開発者のKobarinさんのところで正式な掲示板が運用されています。
今後はhttps://kobarin.sakura.ne.jp/wforum/wforum.cgiへお願いします。

なお、当掲示板は過去ログとして残しておきます。
https://kbmplay.ymrt.jp/


.. 動画の再生時に画面が真っ黒
     Kobarin ホームページ 2021/05/13木21:51 #r328
編集&削除  
普段あまり動画を再生してなかったので気づきませんでしたが、
しばらく使ってると主に .mpg を再生時に画面が真っ黒になって
映像が表示されなくなることがあります。

一度こうなるとレジストリを手動で書き換えないといけなくなります。

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Direct3D\Shims\EnableOverlays

ここに実行ファイル名のフルパスが書かれたキーが出来ます。
キーを削除するか値を 0 にすれば正常に再生出来るようになりますが
しばらく使うとまたキーが生成されるか値が 1 になります。

ビデオレンダラーに VMR9 とか EVR とかを使わないアプリケーションに
対してやるみたいですが何かの嫌がらせなんでしょうか。

なので、次の版ではビデオレンダラーに VMR9 を使うようにします。
レジストリキーがあっても問題なく再生出来るようになります。


現在 kbdshow.kpi を全面的に作り直していて、そちらで動画の映像部分
に対応出来そうです。

デコーダプラグインだと映像部分の制御がまだ本体側で出来ませんので
きちんと対応するにはプラグイン仕様の見直しが必要となりますが、
きちんと対応出来れば kbmov.kpi(プレーヤプラグイン) は要らなく
なります。

デコーダプラグインで映像部分に対応出来れば、再生デバイスを選択
出来るので音声出力を WASAPI にしたり、DirectSound や waveOut
であれば動画再生時でもクロスフェード出来ます。


.. kbzmdrive.kpi Version 0.15alpha
     Kobarin ホームページ 2021/05/04火02:27 #r327
編集&削除  
プラグイン置き場: http://kobarin.sakura.ne.jp/kpi/kpi.htm
kbzmdrive.kpi v0.15alpha: http://kobarin.sakura.ne.jp/kpi/kbzmdrive_015alpha.7z

FIXER さん制作の ZMDRIVE を使用した ZMS/ZMD 再生プラグインです。

0.13alpha より新ZMDRIVE(2018/03/16版)に対応しました。動作の都合上内蔵するしかなかった
X68Sound.dll もプラグインから切り離して外部 DLL を選択出来るようになりました。
(X68Sound.dll がなくても内蔵してるので動作します)

ZMDRIVE は新旧両対応で設定画面で切り替えることが出来ます。
X68Sound.dll も内蔵ルーチンか外部 DLL か切り替え可能です。

新ZMDRIVE は同梱してませんので別途ダウンロードが必要です。旧版(v0.4C)は同梱してます。

まーくん2さんのツイッター:https://twitter.com/markun2

固定されたツイートのリンクを開くと出てくるたくさんの怪しげなファイル・フォルダ群の中に
2018/03/16 版があります。(「公開」フォルダの下)

v0.15alpha での変更点

・「ウィンドウ表示」有効時、ZMDRIVE に対するキーボード操作、右クリック、ドラッ
 グアンドドロップを受け付けないようにした(フリーズ回避)
・ループしない曲の演奏終了検出に対応
 ・0.12alpha まで(処理方法は異なるが)実装していたが 0.13alpha で廃止していた
 ・処理済みの位置と ZMDRIVE が表示する再生位置との差が一定値を超えたら終了と見
  なす
 ・本体の無音検出より早く検出されるので無音の再生時間が短くて済む(ZMDRIVE が正
  しい曲長を返さない場合は特に)
・zmsetup.ini に関する設定項目追加
 ・詳細は設定画面のヘルプ参照
・zmsetup.ini に MIDI キーと FMADPCM キーにより MIDI 使用か内蔵音源使用か記述可
 能にした
 ・記述がない場合は自動判別とする予定(現状未対応。FMADPCM=1, MIDI=0 と見なす)
 ・プラグインの設定により MIDI 使用データを本体に任せるかプラグインが再生する
  か選択可能にした(プラグインで再生しても MIDI の音は鳴らない)
・ZMDRIVE 起動時にカレントフォルダをプラグインが作成する一時フォルダに設定する
 ようにした(エラーがあるとカレントに ZM_ERROR.ERR が作成されるため)
・タイミング次第で曲長を正しく取得出来ないことがあるのを修正(?)(まだ自信がない)

MIDI を使うデータは再生しないで本体に投げるようにしたかったのですが、MIDI を使うか
内蔵音源を使うかの確実な判別方法が分からなかったので zmsetup.ini で記述出来るように
しました。設定を変更しないと zmsetup.ini の内容は反映されずに常に本プラグインで再生
するのでご注意下さい。

v0.14alpha での変更点

・新ZMDRIVE 使用時に関する以下の改善
 ・シークが大幅に高速化
 ・「ウィンドウ表示」有効時のタイトルのスクロール速度が新ZMDRIVE をプラグイン
  を介さずに起動したときとほぼ同じになった
 ・「ウィンドウ表示」有効時、ZMDRIVE を終了したときのウィンドウの位置によって
  は ZMDRIVE が行方不明になるのを修正
 ・「ウィンドウ表示」有効時、タイトル等が正常に描画されないことがあるのを修正
 ・本プラグインが新ZMDRIVE を使用中だと新ZMDRIVE を起動出来ないのを修正
 ・曲長が 0 のデータを開くと ZMDRIVE がフリーズするのを修正
 ・再生中に ZMDRIVE のウィンドウを閉じてもフリーズしなくなった
  ・フリーズする原因は他にもあるので完全ではない
・設定画面で ZMDRIVE 2018/03/16 版のハッシュ値が間違ってた(2018/03/16版を指定し
 ても警告ダイアログを出していた)のを修正

v0.13alpha での変更点

・64bit 版作成
・内蔵 X68Sound.dll を Rururu 氏の 2020/06/14 版に更新
 ・44100Hz/48000Hz の再生音が 2013/08/03 版や他所で入手可能な X68Sound.dll と
  明らかに異なるので、気に入らない場合は他所で入手可能な X68Sound.dll を使っ
  て下さい
・ZMDRIVE の新版に対応(動作確認したのは 2018/03/16 版)
・X68Sound.dll を内蔵ルーチンか外部 DLL を使用するか選択出来るようにした
・ZMDRIVE を旧版(同梱v0.4C) か新版か選択出来るようにした
・設定項目追加
 ・X68Sound.dll のパス
  ・未指定の場合は内蔵ルーチンを使う
  ・64bit 版プラグインでも X68Sound.dll は 32bit 版でなければならない
 ・X68Soundl.dll を使う
 ・新ZMDRIVE のパス
 ・新ZMDRIVE を使う
 ・再生周波数(22050/44100/48000/62500/96000Hz)(62500と96000は新ZMDRIVEのみ)
 ・音量
 ・ウィンドウ表示(動作確認用)
・ZMDRIVE.exe から応答がないときにダイアログを表示して強制終了出来るようにした
・メモリリーク修正


.. KbMedia Player Version 3.09b.2021.0503(正式版)
     Kobarin ホームページ 2021/05/03月04:28 #r322
編集&削除  
http://kobarin.sakura.ne.jp/kbmedia/kbmed309b.exe (7-zip の自己解凍書庫)
窓の杜: http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/kbmediaply/
(2021/05/03 現在、v3.08 です)
vector: https://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se515017.html
(2021/05/03 現在、v3.09 です)

v3.09 から立て続けにバージョンアップしていますが、大して変わっていません。
不具合の修正がメインですがその不具合も限定された環境でしか起こらないので
それほど重要ではありません。

正式版を謳う以上、不具合に気づいたら早めに直したいというだけです。


起動時にエラーメッセージが表示されてプラグインが認識されない場合は
Microsoft Visual C++ 2019 再頒布可能パッケージのインストールが必要です。

https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/#other-ja-family
x64 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x64.exe
x86 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x86.exe

x64版を使用するためには x64 版だけでなく、x86 版のランタイムも必要です。


Microsoft Edge でダウンロードすると弾かれる場合は Google Chrome をお使い頂くか

http://kbmplay.dip.jp/raib.cgi?md=tv&pn=294&ln=1#l3

こちらを参照して下さい。
安全であると信じて下さる方は Microsoft に報告して頂けると助かります。

私の方も管理者として報告しておきます。v3.09 のときは公開から10日程度、報告
から3日程度でダウンロードできるようになったようです。

新版公開する度にやるの辛いです。


v3.09a からの変更点

・プラグイン設定画面でアクセス違反等のダイアログが表示されることがあるのを修正
・Windows 10 の神モードアイコンが存在するフォルダを Media エクスプローラで選択
 するとアクセス違反のダイアログが表示されるのを修正
・プラグイン設定画面の検索条件に '|'(OR) を指定出来るようにした
 ・拡張子 .mid 以外で本体に MIDI と見なされる形式を再生中に「再生中」をクリッ
  ク時に使用

v3.09 からの変更点

・拡張子 .mid 以外で本体によって MIDI と見なされる拡張子に対応するデコーダプラ
 グイン(kbzmdrive.kpi(zms/zmd) / auPiECE.kpi(pmd) 等)を使用して連続再生すると
 メモリリーク(再生中に一時ファイルが作成された場合に削除されない、長時間連続再
 生すると動作が不安定になるなど)していたのを修正
 ・一時ファイルは本体終了時に削除されるが動作中は作成されたままになっていた
 ・該当プラグインが限られるので実害はあまりなかったかも
・連続再生時、主に無音検出により演奏終了した次の曲がスキップされる(ファイルは開
 くが再生されないまま次の曲に切り替わる)ことがあるのを修正
 ・滅多にないはずだがまだ発生するかもしれない(ギャップレス再生が間に合わなかっ
  たときに発生し、間に合わなかったことの検出がタイミング次第となる為)
・kbpsf2.kpi に関する以下の修正
 ・boost ライブラリを 1.76.0.0 に更新(プラグインのバージョン番号は変更せず)


v3.08 からの変更点

・サイト移転に伴い、添付ドキュメント等の URL を修正
・本体の開発環境を C++ Builder 10.4.2 (v27.0.40680.4203) に更新
・各種プラグイン/DLL の開発環境を VS2019 16.9.4 に更新
・動画再生時に演奏停止したら動画ウィンドウを閉じるようにした
・kbswf.kpi 配布終了、SWF を再生出来なくなった
 ・Adobe Flash Player サポート終了に伴い、動作しなくなったため
・kbflac.kpi に関する以下の修正
 ・libFLAC を 1.3.3(2019/08/04) に更新
・kbmac.kpi に関する以下の修正
 ・Monkey's Audio SDK 6.14(2021/03/18) に更新
・kbmod.kpi に関する以下の修正
 ・libopenmpt を 0.5.8(2021/04/11) に更新
・kbmpg123.kpi に関する以下の修正
 ・libmpg123 を 1.26.5(2021/03/22) に更新
・kbopus.kpi に関する以下の修正
 ・opusfile を 0.12(2020/06/27) に更新
・kbpxtone.kpi に関する以下の修正
 ・libvorbis を 1.3.7(2020/07/04) に更新
・kbvorbis.kpi に関する以下の修正
 ・libvorbis を 1.3.7(2020/07/04) に更新
・kbwv.kpi に関する以下の修正
 ・libwavpack を 5.4.0(2021/01/10) に更新
・kbsnesapu.kpi に関する以下の修正
 ・snesapu.dll を 2.18.3.7258(2021/03/14) に更新
・kbpsf2.kpi に関する以下の修正
 ・boost ライブラリを 1.75.0.0 に更新
・kbpmd.kpi に関する以下の修正
 ・PMDWin.dll を v0.39(2020/08/16) に更新(VS2019 でビルド)
・kbmsxplug.kpi に関する以下の修正
 ・emu2413 を v1.5.6(2021/02/28) に更新
 ・emu8950 を v1.0.1(2020/02/12) に更新
 ・libkss を 2021/02/05 のものに更新
 ・MSXplug(in_msx) v1.8.0(2020/02/12) を組み込み
・kbs98.kpi に関する以下の修正
 ・emu2413 を v1.5.6(2021/02/28) に更新
 ・VGM(*.vgm/*.vgz) の有効化/無効化を設定出来るようにした
  ・他の VGM 対応プラグインを使用したい場合に無効化する
・kbemidi.kpi に関する以下の修正
 ・emu2413 を v1.5.6(2021/02/28) に更新
・kbunarc.kpi に関する以下の修正
 ・unrarsrc を 6.0.5(2021/04/07) に更新
.. Re: KbMedia Player Version 3.09b.2021.0503(正式版)
     kbwaveout.kpi 2021/05/03月14:44 #r324
編集&削除  
【 名 称 】 waveOut Device
【ファイル名】 kbwaveout.kpi
【バージョン】 0.05
【 Platform 】 x86(32bit)/x64(64bit)
【 公 開 日 】 2017/04/09

がnot supportedの表示で動作不可。
Windows10・Windows7でも動きません。
.. Re^2: KbMedia Player Version 3.09b.2021.0503(正式版)
     Kobarin ホームページ 2021/05/03月14:55 #r325
編集&削除  
> 【 名 称 】 waveOut Device
> 【ファイル名】 kbwaveout.kpi
> 【バージョン】 0.05
> 【 Platform 】 x86(32bit)/x64(64bit)
> 【 公 開 日 】 2017/04/09
>
> がnot supportedの表示で動作不可。

分かりづらいかもしれませんが、「Config」が not supported となっているのは
動作しないという意味ではなく設定画面に対応していない(プラグイン固有の設定
項目がない)という意味です。

デバイス設定画面や「ツール」->「Wave Device」の一覧に表示されて
選択出来ると思いますがどうでしょうか。
.. Re^3: KbMedia Player Version 3.09b.2021.0503(正式版)
     kbwaveout.kpi 2021/05/03月15:20 #r326
編集&削除  
> > 【 名 称 】 waveOut Device
> > 【ファイル名】 kbwaveout.kpi
> > 【バージョン】 0.05
> > 【 Platform 】 x86(32bit)/x64(64bit)
> > 【 公 開 日 】 2017/04/09
> >
> > がnot supportedの表示で動作不可。
>
> 分かりづらいかもしれませんが、「Config」が not supported となっているのは
> 動作しないという意味ではなく設定画面に対応していない(プラグイン固有の設定
> 項目がない)という意味です。
>
> デバイス設定画面や「ツール」->「Wave Device」の一覧に表示されて
> 選択出来ると思いますがどうでしょうか。
>

再起動を何回かしたら動作しました。
Windows10のEDITダウンロードが問題だったみたいです。
本当に申し訳ございません。


.. KbMedia Player Version 3.09a.2021.0501(正式版)
     Kobarin ホームページ 2021/05/01土00:57 #r308
編集&削除  
http://kobarin.sakura.ne.jp/kbmedia/kbmed309a.exe (7-zip の自己解凍書庫)
窓の杜: http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/kbmediaply/
(2021/05/01 現在、v3.08 です)
vector: https://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se515017.html
(2021/05/01 現在、v3.09 です)

起動時にエラーメッセージが表示されてプラグインが認識されない場合は
Microsoft Visual C++ 2019 再頒布可能パッケージのインストールが必要です。

https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/#other-ja-family
x64 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x64.exe
x86 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x86.exe

x64版を使用するためには x64 版だけでなく、x86 版のランタイムも必要です。


Microsoft Edge でダウンロードすると弾かれる場合は Google Chrome をお使い頂くか

http://kbmplay.dip.jp/raib.cgi?md=tv&pn=294&ln=1#l3

こちらを参照して下さい。
安全であると信じて下さる方は Microsoft に報告して頂けると助かります。

私の方も管理者として報告しておきます。v3.09 のときは公開から10日程度、報告
から3日程度でダウンロードできるようになったようです。

これからも新版公開する度にやらないといけないのですかね。


v3.09 からの変更点

・拡張子 .mid 以外で本体によって MIDI と見なされる拡張子に対応するデコーダプラ
 グイン(kbzmdrive.kpi(zms/zmd) / auPiECE.kpi(pmd) 等)を使用して連続再生すると
 メモリリーク(再生中に一時ファイルが作成された場合に削除されない、長時間連続再
 生すると動作が不安定になるなど)していたのを修正
 ・一時ファイルは本体終了時に削除されるが動作中は作成されたままになっていた
 ・該当プラグインが限られるので実害はあまりなかったかも
・連続再生時、主に無音検出により演奏終了した次の曲がスキップされる(ファイルは開
 くが再生されないまま次の曲に切り替わる)ことがあるのを修正
 ・滅多にないはずだがまだ発生するかもしれない(ギャップレス再生が間に合わなかっ
  たときに発生し、間に合わなかったことの検出がタイミング次第となる為)
・kbpsf2.kpi に関する以下の修正
 ・boost ライブラリを 1.76.0.0 に更新(プラグインのバージョン番号は変更せず)


ごく限られたプラグインで発生する不具合を修正しました。
プラグイン置き場の kbzmdrive.kpi をお使いでない方にはあまり関係ないと思います。

連続再生時にスキップされるのも、そう滅多には起こらなかったと思います。
kbzmdrive だと発生しやすかったです。タイミングに依存して起こる現象なので
問題の箇所を特定するのに苦労しました。

残念ながら発生確率が下がっただけで完璧ではないと思われます。


v3.08 からの変更点

・サイト移転に伴い、添付ドキュメント等の URL を修正
・本体の開発環境を C++ Builder 10.4.2 (v27.0.40680.4203) に更新
・各種プラグイン/DLL の開発環境を VS2019 16.9.4 に更新
・動画再生時に演奏停止したら動画ウィンドウを閉じるようにした
・kbswf.kpi 配布終了、SWF を再生出来なくなった
 ・Adobe Flash Player サポート終了に伴い、動作しなくなったため
・kbflac.kpi に関する以下の修正
 ・libFLAC を 1.3.3(2019/08/04) に更新
・kbmac.kpi に関する以下の修正
 ・Monkey's Audio SDK 6.14(2021/03/18) に更新
・kbmod.kpi に関する以下の修正
 ・libopenmpt を 0.5.8(2021/04/11) に更新
・kbmpg123.kpi に関する以下の修正
 ・libmpg123 を 1.26.5(2021/03/22) に更新
・kbopus.kpi に関する以下の修正
 ・opusfile を 0.12(2020/06/27) に更新
・kbpxtone.kpi に関する以下の修正
 ・libvorbis を 1.3.7(2020/07/04) に更新
・kbvorbis.kpi に関する以下の修正
 ・libvorbis を 1.3.7(2020/07/04) に更新
・kbwv.kpi に関する以下の修正
 ・libwavpack を 5.4.0(2021/01/10) に更新
・kbsnesapu.kpi に関する以下の修正
 ・snesapu.dll を 2.18.3.7258(2021/03/14) に更新
・kbpsf2.kpi に関する以下の修正
 ・boost ライブラリを 1.75.0.0 に更新
・kbpmd.kpi に関する以下の修正
 ・PMDWin.dll を v0.39(2020/08/16) に更新(VS2019 でビルド)
・kbmsxplug.kpi に関する以下の修正
 ・emu2413 を v1.5.6(2021/02/28) に更新
 ・emu8950 を v1.0.1(2020/02/12) に更新
 ・libkss を 2021/02/05 のものに更新
 ・MSXplug(in_msx) v1.8.0(2020/02/12) を組み込み
・kbs98.kpi に関する以下の修正
 ・emu2413 を v1.5.6(2021/02/28) に更新
 ・VGM(*.vgm/*.vgz) の有効化/無効化を設定出来るようにした
  ・他の VGM 対応プラグインを使用したい場合に無効化する
・kbemidi.kpi に関する以下の修正
 ・emu2413 を v1.5.6(2021/02/28) に更新
・kbunarc.kpi に関する以下の修正
 ・unrarsrc を 6.0.5(2021/04/07) に更新
.. Re: KbMedia Player Version 3.09a.2021.0501(正式版)
     かくよし 2021/05/01土17:31 #r310
編集&削除  
KbMedia Player 3.09a 64bit&x86版で、初回起動時、Mediaエクスプローラタブが選択されている
場合、及び他のタブからMediaエクスプローラタブをクリックした場合に、読み取り違反がおきました
とエラーダイアログが表示されます。

OKを押した後はメッセージは出ませんが、ちょっと気持ちがあるいので報告されて頂きます。
.. Re^2: KbMedia Player Version 3.09a.2021.0501(正式版)
     Kobarin ホームページ 2021/05/01土19:06 #r311
編集&削除  
> 初回起動時、Mediaエクスプローラタブが選択されている場合、
> 及び他のタブからMediaエクスプローラタブをクリックした場合に、読み取り違反がおきました
> とエラーダイアログが表示されます。

それは気持ち悪いですね。私の環境では再現出来ないです。
この辺りは v3.08 から何も変えたつもりはないです。v3.08 や v3.09 では発生していたでしょうか。


プラグインが何か悪さをしてるのかな。
最初に開こうとするフォルダに音楽データがなくても発生しますか。

試しに Plugins フォルダ名を 「_Plugins」 などに変更(x86/x64 両方) してプラグインを
1つも読まないようにしてみたらどうなりますか。

もしアーカイブを含むフォルダで発生するなら「UnArc」というフォルダ名も変えてアーカイブ
プラグインを読まないようにしてみたらどうなりますか。


他にも同じ現象が発生する人はいますか。
.. Re^3: KbMedia Player Version 3.09a.2021.0501(正式版)
     かくよし 2021/05/01土19:28 #r312
編集&削除  
レス有難う御座います。

色々弄ってみたのですが、Mediaエクスプローラの参照先を「デスクトップ」に
していると「読み取り違反が」発生する様です。

各ドライブの任意フォルダを参照先にするとエラーは出ませんでした。

試しに、音楽ファイルが無い状態でMediaエクスプローラの参照先を「デスクトップ」に
してもエラーが発生します。

Version3.08を窓の杜からダウンロードして確認しましたが、こちらも上記の条件だと
エラーが発生しました。

エラーダイアログにエラーになっているファイル名が記載されていたので、該当するファイルを
削除して再度起動して操作を行いましたが、「デスクトップ」に存在しないはずのファイルで
エラーが発生している事も分かりました。

>試しに Plugins フォルダ名を 「_Plugins」 などに変更(x86/x64 両方) してプラグインを
>1つも読まないようにしてみたらどうなりますか。

Mediaエクスプローラの参照先を「デスクトップ」にしているとエラーが出ます。


(Edited 1times)
.. Re^4: KbMedia Player Version 3.09a.2021.0501(正式版)
     Kobarin ホームページ 2021/05/02日06:04 #r315
編集&削除  
私の環境では「デスクトップ」は

ツリーのトップ
「PC」の下
C::\Users(ユーザー)\(ユーザー名)\ の下

の3箇所ありますが、どれであっても再現は出来ませんでした。

・vector にある v2.63a では発生しますか
・表示されるダイアログの具体的なメッセージ
・問題の「デスクトップ」フォルダを選択状態で「最新の情報に更新」した場合はどうなりますか。
・問題の「デスクトップ」を選択状態で終了した後、レジストリの

 HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Kobarin's Soft\KbMIDI Player\MediaExplorer\Path

 の文字列はどうなってますでしょうか。


ソースコードを眺めてみた限り心当たりがありません。
もしかしたら対応困難かもしれません…。
.. Re^5: KbMedia Player Version 3.09a.2021.0501(正式版)
     かくよし 2021/05/02日07:39 #r316
編集&削除  
> ・vector にある v2.63a では発生しますか

v2.63aではエラーは発生しませんでした。

> ・表示されるダイアログの具体的なメッセージ

エラーは以下の通りです。
「モジュール'kbmplay.exe'のアドレス0000000000418260でアドレス
0000000000000000に対する読み取り違反がおきました。」

> ・問題の「デスクトップ」フォルダを選択状態で「最新の情報に更新」した場合はどうなりますか。

操作自体は出来ますが、Mediaエクスプローラ自体に表示されたフォルダなどをクリックしても
反応しません。

> ・問題の「デスクトップ」を選択状態で終了した後、レジストリの
>
>  HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Kobarin's Soft\KbMIDI Player\MediaExplorer\Path
>
>  の文字列はどうなってますでしょうか。

文字列は以下の通りです。
C:\Users\ユーザー名\Desktop
.. Re^6: KbMedia Player Version 3.09a.2021.0501(正式版)
     Kobarin ホームページ 2021/05/02日11:40 #r317
編集&削除  
すみません。エラーが発生する関数は分かりましたが
やっぱり分かりません。再現出来ないのは辛いですね。

http://kobarin.sakura.ne.jp/test/test20210502.7z

Kbmplay_0.exe
Kbmplay_1.exe
Kbmplay_2.exe

これを実行したらどうなりますか。

Kbmplay_0.exe は何も対策していない版です。(中身は v3.09a より少しだけ新しい)
Kbmplay_1.exe はリスト部が動作しない版です。
Kbmplay_2.exe はエラーが発生した関数内でのエラーチェック強化版です。


展開したフォルダ内でそのまま実行で OK です。
情報表示部に画像も表示されないしプラグインも認識されませんが
却ってその方が都合が良いです。

エラーが発生した関数そのものより、それを呼び出した箇所の問題の筈なので、
Kbmplay_2.exe はおそらく別の問題が起こるのでは、と予測しています。

Kbmplay_0.exe が問題なく動作するなら、原因はプラグイン等にある可能性
Kbmplay_1.exe が問題ないなら原因はリスト部の可能性
Kbmplay_2.exe が問題ないとしても根本的な原因は不明

ということになります。

Kbmplay_0.exe が問題ない場合、

Kbmplay_0.exe と Kbmplay_1.exe と Kbmplay_2.exe を
v3.09a の x64 フォルダに置いて実行したらどうなるかも教えて下さい。
.. Re^7: KbMedia Player Version 3.09a.2021.0501(正式版)
     かくよし 2021/05/02日11:56 #r318
編集&削除  
お手数をお掛けしてすみません。
実行結果は以下の通りになります。

> Kbmplay_0.exe は何も対策していない版です。(中身は v3.09a より少しだけ新しい)

エラーが発生します。

> Kbmplay_1.exe はリスト部が動作しない版です。

エラーは発生しませんでした。

> Kbmplay_2.exe はエラーが発生した関数内でのエラーチェック強化版です。

エラーは発生しませんでした。

bmplay_1.exeとKbmplay_2.exeはエラーが発生しない様です。
.. Re^8: KbMedia Player Version 3.09a.2021.0501(正式版)
     Kobarin ホームページ 2021/05/02日12:33 #r319
編集&削除  
> > Kbmplay_0.exe は何も対策していない版です。(中身は v3.09a より少しだけ新しい)
>
> エラーが発生します。
>
> > Kbmplay_1.exe はリスト部が動作しない版です。
>
> エラーは発生しませんでした。
>
> > Kbmplay_2.exe はエラーが発生した関数内でのエラーチェック強化版です。
>
> エラーは発生しませんでした。
>
> bmplay_1.exeとKbmplay_2.exeはエラーが発生しない様です。

ありがとうございます。そうなると問題が発生してる関数は特定できて、
その関数を呼び出してるのはリスト部ということになるのかな。

ツリー部でのその関数の呼び出しは限られてたのでもしかして、とは
思ってましたが。リスト部をもう少し調べてみます。

ちなみに Kbmplay_2.exe は普通に使えてるのでしょうか。
これで解決、とするのは少々気持ちが悪いです。
.. Re^9: KbMedia Player Version 3.09a.2021.0501(正式版)
     かくよし 2021/05/02日12:56 #r320
編集&削除  
> ちなみに Kbmplay_2.exe は普通に使えてるのでしょうか。
> これで解決、とするのは少々気持ちが悪いです。

普通につかえています。

エラーになる原因ですが、Windows10に神モードという設定項目の一覧を表示出来る
便利な裏技があるのですが、「Windows10 神モード」とキーワードを検索すると
作り方が出てきます。

その作ったアイコンが存在するとエラーになる様で、削除した所3.09aでもエラーが出なく
なりました。
特定するのに偉く時間がかかってしまいました。

僕の環境での問題かも知れませんが、一応報告まで。



(Edited 2times)
.. Re^2: KbMedia Player Version 3.09a.2021.0501(正式版)
     Anonymous 2021/05/01土23:47 #r313
編集&削除  
> KbMedia Player 3.09a 64bit&x86版で、初回起動時、Mediaエクスプローラタブが選択されている
> 場合、及び他のタブからMediaエクスプローラタブをクリックした場合に、読み取り違反がおきました
> とエラーダイアログが表示されます。
>
> OKを押した後はメッセージは出ませんが、ちょっと気持ちがあるいので報告されて頂きます。

私もちょっと便乗で…
プラグイン設定ウィンドウで、分類元のDecoder、Player等を選択した状態でOKを押すと読み取り違反が起きます。
ソフト自体が落ちるわけでもなく特に実害はないんですが、何年も前から続いているので一応ご報告させていただきました。

.. Re^3: KbMedia Player Version 3.09a.2021.0501(正式版)
     Kobarin ホームページ 2021/05/02日05:49 #r314
編集&削除  
> プラグイン設定ウィンドウで、分類元のDecoder、Player等を選択した状態でOKを押すと読み取り違反が起きます。
> ソフト自体が落ちるわけでもなく特に実害はないんですが、何年も前から続いているので一応ご報告させていただきました。

ありがとうございます。再現出来ました。
これは初期の頃からだったかもしれませんね。全く気づきませんでした。

原因は違いますが設定画面でもう1つエラーダイアログ(リストのインデックスが範囲を超えています)
が表示される件も修正しました。

次の版までお待ち下さい。
次の版は、v3.09b にしておくかな。
.. Re: KbMedia Player Version 3.09a.2021.0501(正式版)
     Kobarin ホームページ 2021/05/02日13:10 #r321
編集&削除  
かくよしさん

> エラーになる原因ですが、Windows10に神モードという設定項目の一覧を表示出来る
> 便利な裏技があるのですが、「Windows10 神モード」とキーワードを検索すると
> その作ったアイコンが存在するとエラーになる様で、削除した所エラーが出なくなりました。


ありがとうございます。再現出来ました。
これは面白い機能ですね。勉強になりました。

再現出来たので無事に対応出来ました。

なんか IShellFolder::GetDisplayNameOf の戻り値の STRRET がおかしくなるようですね。
uType が STRRET_WSTR なのに pOleStr==NULL になるという。
名前がないからなのかな。
.. Re^2: KbMedia Player Version 3.09a.2021.0501(正式版)
     かくよし 2021/05/03月07:37 #r323
編集&削除  
> ありがとうございます。再現出来ました。
> これは面白い機能ですね。勉強になりました。
>
> 再現出来たので無事に対応出来ました。

再現出来てなによりです。

3.09b.2021.0503でエラーが出ないのを確認しました。
対応して頂き有難う御座います。


.. kbzmdrive.kpi Version 0.14alpha
     Kobarin ホームページ 2021/05/01土01:31 #r309
編集&削除  
プラグイン置き場: http://kobarin.sakura.ne.jp/kpi/kpi.htm
kbzmdrive.kpi v0.14alpha: http://kobarin.sakura.ne.jp/kpi/kbzmdrive_014alpha.7z

FIXER さん制作の ZMDRIVE を使用した ZMS/ZMD 再生プラグインです。

0.13alpha より新ZMDRIVE(2018/03/16版)に対応しました。動作の都合上内蔵するしかなかった
X68Sound.dll もプラグインから切り離して外部 DLL を選択出来るようになりました。
(X68Sound.dll がなくても内蔵してるので動作します)

ZMDRIVE は新旧両対応で設定画面で切り替えることが出来ます。
X68Sound.dll も内蔵ルーチンか外部 DLL か切り替え可能です。

新ZMDRIVE は同梱してませんので別途ダウンロードが必要です。旧版(v0.4C)は同梱してます。

まーくん2さんのツイッター:https://twitter.com/markun2

固定されたツイートのリンクを開くと出てくるたくさんの怪しげなファイル・フォルダ群の中に
2018/03/16 版があります。(「公開」フォルダの下)


v0.14alpha での変更点

・新ZMDRIVE 使用時に関する以下の改善
 ・シークが大幅に高速化
 ・「ウィンドウ表示」有効時のタイトルのスクロール速度が新ZMDRIVE をプラグイン
  を介さずに起動したときとほぼ同じになった
 ・「ウィンドウ表示」有効時、ZMDRIVE を終了したときのウィンドウの位置によって
  は ZMDRIVE が行方不明になるのを修正
 ・「ウィンドウ表示」有効時、タイトル等が正常に描画されないことがあるのを修正
 ・本プラグインが新ZMDRIVE を使用中だと新ZMDRIVE を起動出来ないのを修正
 ・曲長が 0 のデータを開くと ZMDRIVE がフリーズするのを修正
 ・再生中に ZMDRIVE のウィンドウを閉じてもフリーズしなくなった
  ・フリーズする原因は他にもあるので完全ではない
・設定画面で ZMDRIVE 2018/03/16 版のハッシュ値が間違ってた(2018/03/16版を指定し
 ても警告ダイアログを出していた)のを修正

v0.13alpha での変更点

・64bit 版作成
・内蔵 X68Sound.dll を Rururu 氏の 2020/06/14 版に更新
 ・44100Hz/48000Hz の再生音が 2013/08/03 版や他所で入手可能な X68Sound.dll と
  明らかに異なるので、気に入らない場合は他所で入手可能な X68Sound.dll を使っ
  て下さい
・ZMDRIVE の新版に対応(動作確認したのは 2018/03/16 版)
・X68Sound.dll を内蔵ルーチンか外部 DLL を使用するか選択出来るようにした
・ZMDRIVE を旧版(同梱v0.4C) か新版か選択出来るようにした
・設定項目追加
 ・X68Sound.dll のパス
  ・未指定の場合は内蔵ルーチンを使う
  ・64bit 版プラグインでも X68Sound.dll は 32bit 版でなければならない
 ・X68Soundl.dll を使う
 ・新ZMDRIVE のパス
 ・新ZMDRIVE を使う
 ・再生周波数(22050/44100/48000/62500/96000Hz)(62500と96000は新ZMDRIVEのみ)
 ・音量
 ・ウィンドウ表示(動作確認用)
・ZMDRIVE.exe から応答がないときにダイアログを表示して強制終了出来るようにした
・メモリリーク修正


(Edited 1times)


.. KbMedia Player Version 3.09.2021.0418(正式版)
     Kobarin ホームページ 2021/04/18日21:52 #r294
編集&削除  
http://kobarin.sakura.ne.jp/kbmedia/kbmed309.exe (7-zip の自己解凍書庫)

窓の杜: http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/kbmediaply/
(2021/04/18 現在、まだ v3.08 です)
vector: https://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se515017.html
(2021/04/18 現在、まだ v3.08 です)

起動時にエラーメッセージが表示されてプラグインが認識されない場合は
Microsoft Visual C++ 2019 再頒布可能パッケージのインストールが必要です。

https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/#other-ja-family
x64 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x64.exe
x86 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x86.exe

x64版を使用するためには x64 版だけでなく、x86 版のランタイムも必要です。


v3.08 からの変更点

・サイト移転に伴い、添付ドキュメント等の URL を修正
・本体の開発環境を C++ Builder 10.4.2 (v27.0.40680.4203) に更新
・各種プラグイン/DLL の開発環境を VS2019 16.9.4 に更新
・動画再生時に演奏停止したら動画ウィンドウを閉じるようにした
・kbswf.kpi 配布終了、SWF を再生出来なくなった
 ・Adobe Flash Player サポート終了に伴い、動作しなくなったため
・kbflac.kpi に関する以下の修正
 ・libFLAC を 1.3.3(2019/08/04) に更新
・kbmac.kpi に関する以下の修正
 ・Monkey's Audio SDK 6.14(2021/03/18) に更新
・kbmod.kpi に関する以下の修正
 ・libopenmpt を 0.5.8(2021/04/11) に更新
・kbmpg123.kpi に関する以下の修正
 ・libmpg123 を 1.26.5(2021/03/22) に更新
・kbopus.kpi に関する以下の修正
 ・opusfile を 0.12(2020/06/27) に更新
・kbpxtone.kpi に関する以下の修正
 ・libvorbis を 1.3.7(2020/07/04) に更新
・kbvorbis.kpi に関する以下の修正
 ・libvorbis を 1.3.7(2020/07/04) に更新
・kbwv.kpi に関する以下の修正
 ・libwavpack を 5.4.0(2021/01/10) に更新
・kbsnesapu.kpi に関する以下の修正
 ・snesapu.dll を 2.18.3.7258(2021/03/14) に更新
・kbpsf2.kpi に関する以下の修正
 ・boost ライブラリを 1.75.0.0 に更新
・kbpmd.kpi に関する以下の修正
 ・PMDWin.dll を v0.39(2020/08/16) に更新(VS2019 でビルド)
・kbmsxplug.kpi に関する以下の修正
 ・emu2413 を v1.5.6(2021/02/28) に更新
 ・emu8950 を v1.0.1(2020/02/12) に更新
 ・libkss を 2021/02/05 のものに更新
 ・MSXplug(in_msx) v1.8.0(2020/02/12) を組み込み
・kbs98.kpi に関する以下の修正
 ・emu2413 を v1.5.6(2021/02/28) に更新
 ・VGM(*.vgm/*.vgz) の有効化/無効化を設定出来るようにした
  ・他の VGM 対応プラグインを使用したい場合に無効化する
・kbemidi.kpi に関する以下の修正
 ・emu2413 を v1.5.6(2021/02/28) に更新
・kbunarc.kpi に関する以下の修正
 ・unrarsrc を 6.0.5(2021/04/07) に更新

v3.08beta から 64bit 版のプラグインが vcruntime140_1.dll に依存するようになって
いたようで、v3.07 公開当時やそれ以前にランタイムをインストールした場合だと
バージョンが古くてプラグインをロード出来ない可能性があります。

ランタイムを入れてる筈なのに起動時にダイアログが表示される場合は
再度ランタイムをダウンロード&インストールし直して下さい。
.. XP サポート打ち切り
     Kobarin ホームページ 2021/04/18日22:06 #r295
編集&削除  
流石にそろそろ Windows XP/Vista あたりはサポート打ち切って良いでしょうかね。
VMware 上の XP で動作してる IE だとランタイムをダウンロード出来ないし。

全ての機能を試した訳ではありませんが、v3.09 は VMware 上の XP では動作する
のを確認しました。

一応まだ XP はサポートしてると言って良いと思われます。
.. Microsoft Edge でダウンロード出来ない
     Kobarin ホームページ 2021/04/26月23:07 #r301
編集&削除  
Microsoft Edge で kbmed309.exe をダウンロードしようとすると

kbmed309.exe はお使いのデバイスに問題を起こす可能性があるためブロックされました。

と表示されてダウンロード出来ないようです。

Google Chrome では普通にダウンロード出来ます。

一応、管理者として報告しておきましたが、安全であると信じて下さる方は報告して
頂けると助かります。

窓の杜に掲載されないのもその為のようです。


Microsoft Edge でこの表示がされててもダウンロードするには

... をクリックして「保存」
詳細表示して「保持する」

これで「ダウンロード」フォルダにダウンロードされるようです。


まあ、標準同梱のプラグインでも kbfpd.kpi とか kbum.kpi とか、かなり強引な
ことしてるものがあるので危険だと誤検知されてもおかしくはないのですけどね。

開発中に Norton に消されることもしばしばありますので。

全てを試したわけではありませんが、プラグイン置き場のプログラムも引っかかるのが
ありそうです。α版になってるものは特に。

<- 前ページ    1/13    次ページ ->
上へ






RAIBPL1.23-wakatiai.halfmoon.jp 2021/11/28日12:23