[『Kobarinのホームページ』に戻る]一覧 内容 新着順
2024/03/04月22:45 までのご訪問数は 1404608 です。
昨日 36        本日 68
KbMedia Player Support BBS Volume3
操作パネル           ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
KbMedia Playerに関しての、ご質問をどうぞ。

2021/05/23 当掲示板は運用を終了しました。
今後はhttps://kobarin.sakura.ne.jp/wforum/wforum.cgiへどうぞ。

2021/05/20時点での本体最新版リリース情報
2021/05/03 - KbMedia Player Version 3.09b正式版(発表記事)
2019/06/19 - STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.03e 正式版(発表記事)


.. Re: x64版のD&Dについて
     Kobarin ホームページ 2019/04/28日15:38 #r113
編集&削除  
不具合報告ありがとうございます。

> x64版ですが、通常使用しているファイラー(32bit版)からD&Dでリストに追加されません

ソースコードを眺めてみましたが、問題になりそうなところが見当たりません。

該当するファイラーの入手先を教えてもらえますか。
不具合を再現出来るか試してみます。

ちなみに実行ファイル(のアイコン)への D&D ではなくてウィンドウへの D&D ですよね。
実行ファイルへの D&D は問題なく動作しますか?

・対応形式のファイルをドロップした場合
・(対応形式のファイルが存在する)フォルダをドロップした場合

どちらも追加されないのでしょうか。
サブフォルダを検索するかどうかは

「オプション設定」の「フォルダがドロップされたときはサブフォルダも検索する」

の設定によりますが、ドロップしたフォルダ直下のファイルも追加されませんか?
.. Re^2: x64版のD&Dについて
     むらうち 2019/04/29月17:33 #r114
編集&削除  
お世話になります

> 該当するファイラーの入手先を教えてもらえますか。
> 不具合を再現出来るか試してみます。

普段使用しているのは 秀丸ファイラーClassic になります
32bit版なのは環境を揃える為設定をini保存するのにポータブル版(hmregini.dll)を使用している為です
不具合無ければVerを上げたりしていなかったので、通常の最新版(1.44)にアップデートしてみましたが変わりませんでした

> ちなみに実行ファイル(のアイコン)への D&D ではなくてウィンドウへの D&D ですよね。
> 実行ファイルへの D&D は問題なく動作しますか?

ウィンドウ(リスト上)へのD&Dです
秀丸ファイラー上でタブをまたいでの64bit版実行ファイルへのD&Dではリストに追加された状態で正常に起動しました

> ・対応形式のファイルをドロップした場合
> ・(対応形式のファイルが存在する)フォルダをドロップした場合
>
> どちらも追加されないのでしょうか。

どちらも追加されません

> サブフォルダを検索するかどうかは
> 「オプション設定」の「フォルダがドロップされたときはサブフォルダも検索する」
>
> の設定によりますが、ドロップしたフォルダ直下のファイルも追加されませんか?

サブフォルダも検索するにチェックが入っています


HDDに適当に転がっていたファイラーで追加検証してみました
Ver古いですが、Tablacus Explorer(32bit)、MDIE、CubicExplorerではD&Dでリスト登録されませんでした
Tablacus Explorer、Explorer++、Windowsのエクスプローラー、ついでに7-ZipPortableの各64bit版ではD&Dでのリスト追加問題ありません
最初WinのエクスプローラーからD&D追加出来ず焦りましたが、管理者として実行したファイラーから起動したSTEP、と言うコンボでした。。。

参考になりますでしょうか
(Edited 1times)
.. Re^3: x64版のD&Dについて
     Kobarin ホームページ 2019/04/29月19:47 #r115
編集&削除  
> 普段使用しているのは 秀丸ファイラーClassic になります

ありがとうございます。
現象を確認出来ました。

なぜか DragQueryFile でドロップされたファイル・フォルダの数を取得する
ところで 0 が返ってくるようです。

問題の箇所は SuperTagEditorView.cpp の 569行目

void CSuperTagEditorView::OnDropFiles(HDROP hDropInfo)
{
TCHAR sFileName[FILENAME_MAX];
int nFileCount = (int)DragQueryFile(hDropInfo, 0xFFFFFFFF, NULL, 0);
...


ここで nFileCount にはドロップされたファイルやフォルダの数が入る筈なのですが、
なぜか 0 が返って来ます。

https://github.com/vim-jp/issues/issues/552

ここに関連しそうなやり取りが見られます。現象としては同じです。
で、ここにリンカーオプションに

/HIGHENTROPYVA:NO

を指定したら解決と書いてあったので試してみたところ、無事にドラッグアンドドロップ
出来ました。

もしこんな方法でしか解決できないなら、VS2017 で作成された 64bit アプリケーション
はほぼ全滅ということになると思うのですが、実際のところどうなんでしょうか。

KbMedia Player の方は開発ツールが違うので、特に指定しなくても問題なかった
のかもしれません。


ちょっと納得行きませんが、一応は解決出来ましたので、もう少し確認したら修正版を
公開します。
.. Re^3: x64版のD&Dについて
     Kobarin ホームページ 2019/04/29月20:24 #r116
編集&削除  
手抜きですみませんが、このスレッドを訂正する形で v1.03b を
公開しました。

64bit 版でもドラッグアンドドロップを受け付けるようになったと
思いますがどうでしょうか。
.. Re^4: x64版のD&Dについて
     むらうち 2019/04/30火14:00 #r117
編集&削除  
お世話になります

1.03b早速導入してみました
秀丸ファイラー及びその他32bit版ファイラーからD&Dでリストの登録確認出来ました
念のためFlacが350個程(10GB程度)入ったフォルダをドロップしてみましたが問題ありません

素早い対応頂きありがとうございました
これでx64版に乗り換えられます
.. Re^5: x64版のD&Dについて
     Kobarin ホームページ 2019/04/30火23:45 #r120
編集&削除  
> 秀丸ファイラー及びその他32bit版ファイラーからD&Dでリストの登録確認出来ました
> 念のためFlacが350個程(10GB程度)入ったフォルダをドロップしてみましたが問題ありません

ありがとうございます。
解決したようで良かったです。

解決の仕方にイマイチ納得が行かないんですけどね。

OS のバグのような気がします。



.. KbMedia Player Version 3.06.2019.0415(正式版)
     Kobarin ホームページ 2019/04/15月00:23 #r103
編集&削除  
http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/kbmedia/kbmed306.exe
(7-zip の自己解凍形式)

起動時にエラーメッセージが表示されてプラグインが認識されない場合は
Microsoft Visual C++ 2019 再頒布可能パッケージのインストールが必要です。

https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/?q=#other-ja
x64 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x64.exe
x86 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x86.exe

x64版を使用するためには x64 版だけでなく、x86 版のランタイムも必要です。

v3.06beta2 からの変更点

・kbpxtone.kpi に関する以下の修正
 ・設定項目を追加
  ・音量
   ・音割れが気になる場合や、連続再生時に他の形式と比べて音量が大きいと感じ
    る場合に小さくする
  ・ループ回数
  ・フェード時間(ミリ秒)
  ・ループ判別
   ・判別条件に従う
   ・ループと見なさない
   ・ループと見なす
  ・イントロがない曲をループと見なす
   ・ループと見なすと連続再生時に「ループ回数」と「フェード時間」に応じた時
    間だけ再生される
   ・実際はループ曲なのにループと見なさなくても単曲リピート時には問題なくル
    ープ再生される
   ・実際はループ曲なのにループと見なさないと連続再生時にフェードアウトされ
    ずにぷつっと途切れるように演奏終了する
   ・イントロがなくてループである曲は少ない為、デフォルトは false
  ・イントロ時間/ループ時間
   ・イントロに対してループが短い曲の多くはループではないが、どの程度長けれ
    ばループなのか確実に判別することは出来ないのでこの設定で調整する
 ・64bit float で出力するようにした
  ・クリッピングを最終出力の直前まで先送りする
  ・音量を 1.0 以外にした時に失われる情報を最小限に抑える
 ・音量の初期値を 0.8 に変更(v0.01 では 1.0)
 ・イントロがあるループ曲の2ループ目以降の位置へのシークが誤っていたのを修正
 ・拍子、テンポ、クロック、小節数等を通知するようにした
・kbmac.kpi に関する以下の修正
 ・Monkey's Audio SDK 4.63b(2019/4/11) に差し替え
・タグ取得時、コメントについては空白のトリム処理をしないようにした
・プラグインから取得したループ曲のループ回数が 1 だと「ループ回数を曲から取得」
 の設定に関わらず「デフォルトのループ回数」にしていたのを修正

v3.05c からの主な変更点

・ピストンコラージュ(.pttune/.ptcop)に対応


もしかしたらこのバージョンが Windows XP 対応最終版になるかもしれません。
さすがに XP はもういいですよね。

VMware 上で試しただけですが、ランタイムのダウンロード先 URL が
ファイル直リンクも含めて XP のインターネットエクスプローラでは
開けないようだし。(インストールは出来ましたが)
.. 不具合報告…?
     tdat mailあり 2019/04/22月04:22 #r106
編集&削除  
Windows98 SEの時代から愛用しております。tdatと申します。

0419(正式版)の方はバグFIXが中心との事ですので、こちらにお書きします。

題名が疑問形なのは、KbMedia Playerが「音声ファイル・動画ファイルのプレイヤー」であり、
今回ご報告したい「ストリーミング動画ファイル」の再生を想定されいないと思うことから、
そのような記述となりました。

本題に入りますと、上述の「ストリーミング動画ファイル」である「.m2ts」ファイルの再生ができない、というものです。
私の認識では、Decorderである「kbdshow.kpi」は、「DirectShow を使用して Windows Media Player が対応する様々な形式を再生するためのプラグイン」(原文そのまま引用)で、
「HPC-AC」+「ffdshow」の環境で再生でき、かつWMP非対応のフォーマットでありながら、
「ffdshow」を使うことで再生できるファイルを取り扱うためのDecorderプラグインだと思っています。

そして、何故か私の手元には「.m2ts」ファイルが単体のファイルとして存在しています。
※出所は聞かないでいただけると助かります。

WMPは「.m2ts」の視聴に正式対応しているため、「ffdshow」を使うこともありません。
「ストリーミング動画ファイル」の再生が想定されていないからこそ、
そのようなファイルのDecorderプラグインがKbMedia Playerに無いものと思っておりましたが、
その認識で合っておりますでしょうか。

合っているようでしたら、「対応してください」とは申しません。
せめて『「ストリーミング動画ファイル」の再生には対応していません』の一文がどこかの説明書きに
あればいいなと思い、今回ここに書かせていただきました。

私の認識が合っているかの答え合わせを、お聞かせいただければ幸いです。
乱文乱筆失礼いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。
.. Re: 不具合報告…?
     Kobarin ホームページ 2019/04/22月20:55 #r107
編集&削除  
> 本題に入りますと、上述の「ストリーミング動画ファイル」である「.m2ts」ファイルの再生ができない、というものです。

動画はどちらかというと kbdswhow.kpi よりは kbmov.kpi の方で対応した方が良い形式です。
再生出来るかどうかは分かりませんが、kbmov.kpi の方の対応拡張子に追加してみてはいかが
でしょうか。

KbMedia Player 本体や kbdshow.kpi/kbmov.kpi(のうち、私が書いたコードの部分)にインターネット
アクセスをする機能は組み込まれてはいませんが、.m2ts というファイルがローカルに存在し、その
ファイル内部に実質的なデータの URL なりが記述されてるとかなら、kbdshow.kpi や kbmov.kpi で
再生出来る可能性がない訳ではないです。

> 「ffdshow」を使うことで再生できるファイルを取り扱うためのDecorderプラグインだと思っています。

kbdshow.kpi は DirectShow を使うプラグインであって ffdshow を使うプラグインではありません。

DirectShow は Windows に標準で組み込まれている機能ですが、DirectShow は難しい上に資料が
少なくて私も良く分からないのです。

WMP で再生出来ても、kbdshow.kpi に対応拡張子を追加して再生してみると、量子化ビット数が
正しく取得出来ずに爆音ノイズになってしまうものもあれば、ファイルオープン自体に失敗する
ものもあります。

例えば .mp3 や .cda は WMP で再生出来ますが、.mp3 や .cda を対応拡張子に加えて kbdshow.kpi
で再生すると、.mp3 では爆音ノイズになりますし、.cda はファイルオープンに失敗して再生出来ま
せん。爆音ノイズは kbdshow.kpi の不具合だと思いますが、どう対応したらよいのか分かりません。

> せめて『「ストリーミング動画ファイル」の再生には対応していません』の一文がどこかの説明書きに

.m2ts は初期設定で対応拡張子に入れていませんし、ドキュメントのどこにも対応を謳っては
いません。

○○には対応していない

とは書けません。キリがないです。いくら対応形式を増やしても、どんな形式があるのか全てを
知ってるわけではありません。対応を謳ってないものは対応していないと解釈するのが普通では
ないでしょうか。

.m2ts を再生出来なかったからといって、「対応していない」と断言して良いものかどうかも
私には分かりません。

kbdshow.kpi なり kbmov.kpi の対応拡張子に追加(プラグイン設定で追加出来ます)してみて
再生出来ないなら、少なくとも「tdat さんの環境では」再生出来ないということなのだと思い
ます。

WMP で再生出来るなら、kbdshow.kpi や kbmov.kpi の不具合である可能性はもちろんあります。
ただ、修正しようにもどこをどう修正すれば良いのか全く分からないのです。

ソースコードを公開してるので誰か直して欲しいです。
.. Re^2: 不具合報告…?
     tdat Eメール 2019/04/23火03:04 #r108
編集&削除  
Kobarin様

お答えをいただき、恐縮です。tdatと申します。


> 動画はどちらかというと kbdswhow.kpi よりは kbmov.kpi の方で対応した方が良い形式です。

実は上記両方のプラグインの設定にて、片方ずつ拡張子を入れて試してみましたが再生できませんでした。


> kbdshow.kpi は DirectShow を使うプラグインであって ffdshow を使うプラグインではありません。
>
> DirectShow は Windows に標準で組み込まれている機能ですが、DirectShow は難しい上に資料が
> 少なくて私も良く分からないのです。
>
> WMP で再生出来ても、kbdshow.kpi に対応拡張子を追加して再生してみると、量子化ビット数が
> 正しく取得出来ずに爆音ノイズになってしまうものもあれば、ファイルオープン自体に失敗する
> ものもあります。

なるほど、そのような仕組みとご事情であったのですね。
こちらこそサウンド周りの知識が乏しい状態でお書きしました事を反省しております。


> ○○には対応していない
>
> とは書けません。キリがないです。(以降中略)
>
> kbdshow.kpi なり kbmov.kpi の対応拡張子に追加(プラグイン設定で追加出来ます)してみて
> 再生出来ないなら、少なくとも「tdat さんの環境では」再生出来ないということなのだと思い
> ます。

確かに仰る通りです。

よくよく考えずとも、「DirectShowを使って追加再生できる形式がある可能性から拡張子を自由記述できるようにしてある」のが基本形で、
「再生できなくても文句は言えない」と考えるべきところでした。
無茶な要望を書きました事、お詫びいたします。


> WMP で再生出来るなら、kbdshow.kpi や kbmov.kpi の不具合である可能性はもちろんあります。
> ただ、修正しようにもどこをどう修正すれば良いのか全く分からないのです。
>
> ソースコードを公開してるので誰か直して欲しいです。

長年お世話になっているので、ソースコードレベルからお手伝いしたいところですが、
何分もうプログラミングから離れて久しく、一からの勉強になりますため感を取り戻すのにどのくらい……
と、言い訳を書いても詮無いですね。申し訳ありません。

今回お答えいただいた内容と、試行錯誤をしてみた結果を踏まえ、
KbMedia Playerに対する基本的な理解が不足している中で、軽率に不具合報告などと題しました事を猛省いたします。

その上で、今回の私の問いと不躾なお願いに対して丁寧にお答え下さったKobarin様に御礼を申し上げます。
また書き込むときは、知識を付けてKobarin様のお役に立てるような事を書き込めることを、目指したいと思っております。

この度は本当にありがとうございました。
.. Re^3: 不具合報告…?
     Kobarin ホームページ 2019/04/24水23:01 #r109
編集&削除  
> 実は上記両方のプラグインの設定にて、片方ずつ拡張子を入れて試してみましたが再生できませんでした。

試して頂いていたのですね。再生できなくて残念です。

> KbMedia Playerに対する基本的な理解が不足している中で、軽率に不具合報告などと題しました事を猛省いたします。
> その上で、今回の私の問いと不躾なお願いに対して丁寧にお答え下さったKobarin様に御礼を申し上げます。
> また書き込むときは、知識を付けてKobarin様のお役に立てるような事を書き込めることを、目指したいと思っております。

そんなに難しく考えて頂かなくても大丈夫です。(^^;
他にも気になることがあれば気軽に質問なり報告を頂ければと思います。
ドキュメントに書いてあっても、そこに辿り着くのが簡単でなかったり
分かりづらいこともありますから。

今回の件は、おそらく不具合なのだと思います。ある人から解決のヒントを
教えて頂いていますので、少し調べてみます。


.. kbspu.kpi Version 0.08
     Kobarin ホームページ 2019/04/19金00:47 #r105
編集&削除  
プラグイン置き場: http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/kpi/kpi.htm
kbspu.kpi v0.08: http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/kpi/kbspu_008.7z

v0.08 での変更点

・新kpi仕様に対応
・プラグインのファイル名を kbspu_k.kpi から kbspu.kpi に変更
・設定項目を追加
 ・spuEternal.dll のパス
  ・kbspu.kpi と同じフォルダに置いても、設定しないと認識されない
 ・常に別プロセスで使用
  ・kbpsf.kpi で同じ場所の spuEternal.dll が指定される可能性を想定し、デフォ
   ルトは true
  ・false にする場合は kbpsf.kpi の spuEternal.dll のパスとは異なる場所を指
   定しなければならない
 ・設定画面を開く
  ・spuEternal.dll の設定画面を開く
  ・設定の管理は spuEternal.dll 自身が行う(レジストリに保存される)
・シーク直後に直前の音の一部が再生されるのを修正
・SPUrender を1サンプルごとに呼ぶようにした

kbpsf.kpi と同じフォルダにある spuPeopsSound.dll を使えるか期待しましたが
無理のようです。spuEternal.dll を使うしかないので 64bit 版は見合わせました。

データをあまり持ってないので再生出来ないものもあるかもしれません。
今さら SPU を再生する需要があるとも思えませんけど。


.. KbMedia Player Version 3.06a.2019.0419(正式版)
     Kobarin ホームページ 2019/04/19金00:07 #r104
編集&削除  
http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/kbmedia/kbmed306a.exe
(7-zip の自己解凍形式)

起動時にエラーメッセージが表示されてプラグインが認識されない場合は
Microsoft Visual C++ 2019 再頒布可能パッケージのインストールが必要です。

https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/?q=#other-ja
x64 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x64.exe
x86 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x86.exe

x64版を使用するためには x64 版だけでなく、x86 版のランタイムも必要です。


スミマセン。またしょうもないバグを仕込んでしまっていました。
マイナーな形式ですが許しがたいバグです。

v3.06 からの変更点

・kbpsf2.kpi に関する以下の修正
 ・再生周波数が 44100Hz になっていたのを修正(正しくは48000Hz)
  ・音程が低く、再生速度が遅くなっていた
・kbunarc.kpi に関する以下の修正
 ・unrarsrc を 5.7.4 に差し替え

v3.06beta2 からの変更点

・kbpxtone.kpi に関する以下の修正
 ・設定項目を追加
  ・音量
   ・音割れが気になる場合や、連続再生時に他の形式と比べて音量が大きいと感じ
    る場合に小さくする
  ・ループ回数
  ・フェード時間(ミリ秒)
  ・ループ判別
   ・判別条件に従う
   ・ループと見なさない
   ・ループと見なす
  ・イントロがない曲をループと見なす
   ・ループと見なすと連続再生時に「ループ回数」と「フェード時間」に応じた時
    間だけ再生される
   ・実際はループ曲なのにループと見なさなくても単曲リピート時には問題なくル
    ープ再生される
   ・実際はループ曲なのにループと見なさないと連続再生時にフェードアウトされ
    ずにぷつっと途切れるように演奏終了する
   ・イントロがなくてループである曲は少ない為、デフォルトは false
  ・イントロ時間/ループ時間
   ・イントロに対してループが短い曲の多くはループではないが、どの程度長けれ
    ばループなのか確実に判別することは出来ないのでこの設定で調整する
 ・64bit float で出力するようにした
  ・クリッピングを最終出力の直前まで先送りする
  ・音量を 1.0 以外にした時に失われる情報を最小限に抑える
 ・音量の初期値を 0.8 に変更(v0.01 では 1.0)
 ・イントロがあるループ曲の2ループ目以降の位置へのシークが誤っていたのを修正
 ・拍子、テンポ、クロック、小節数等を通知するようにした
・kbmac.kpi に関する以下の修正
 ・Monkey's Audio SDK 4.63b(2019/4/11) に差し替え
・タグ取得時、コメントについては空白のトリム処理をしないようにした
・プラグインから取得したループ曲のループ回数が 1 だと「ループ回数を曲から取得」
 の設定に関わらず「デフォルトのループ回数」にしていたのを修正

v3.05c からの主な変更点

・ピストンコラージュ(.pttune/.ptcop)に対応


.. STEP_K1.02(正式版)de
     yon 2019/04/11木09:19 #r93
編集&削除  
お世話になります。

STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.02(正式版)公開(2019/04/08)
過去Verから最新まで重宝させていただいています。wavからmp3 vbr0 に圧縮したmp3を
真空波動研SuperLite 180820 で確認すると、この時にはVBR表記になっていますが、
タグ編集すると、なぜか真空波動研で確認すると
表記が変更されCBR 32kで、無効なデータが存在します(407) になってしまいます。(複数サンプで全て確認)
設定でのプラグインは変更していません。過去のベータ版ではこの様なケースは無かったのですが・・


.. Re: STEP_K1.02(正式版)de
     Kobarin ホームページ 2019/04/11木13:24 #r95
編集&削除  
不具合報告ありがとうございます。

調査してみたところ、とんでもないバグがあることが分かりました。

これはかなり酷いバグです。
詳細はこれから調べてみますが、緊急に対応しないといけません。

ID3v2 が含まれていない状態で ID3v2 を書き込むと問題が起こる
ことまでは分かりました。これは盲点でした。

v1.02 の公開停止を検討しないといけないくらいの酷いバグです。
ID3v2.4 の非同期化バグが可愛く思えます。

やっとしばらく STEP_mp のソースを眺めなくて済むと思っていた
のに、ノイローゼになりそうです。

Unicode 化が終わってから STEP_K に関する開発時間の大半が
STEP_mp3 の修正です。いつまで経っても終わりません。
.. Re^2: STEP_K1.02(正式版)de
     yon 2019/04/12金18:51 #r102
編集&削除  
早速、改善UPありがとうございます。お疲れ様でした
問題なくタグ編集できました。




.. STEP_K 1.03 正式版 ジャンル選択ができない
     S.Fuji 2019/04/12金13:54 #r99
編集&削除  
β版の時からか、ジャンル選択がコンボボックスの形にならず、テキストボックスのままで、ジャンル選択ができません。探したんですが、選択もなさそうで・・・。
.. Re: STEP_K 1.03 正式版 ジャンル選択ができない
     mi2 2019/04/12金15:53 #r100
編集&削除  
> β版の時からか、ジャンル選択がコンボボックスの形にならず、テキストボックスのままで、ジャンル選択ができません。探したんですが、選択もなさそうで・・・。

http://kbmplay.dip.jp/raib.cgi?md=ov&no=89&pn=82&ln=1

をご参照ください。私が同じ質問をしております。
.. Re^2: STEP_K 1.03 正式版 ジャンル選択ができない
     S.Fuji 2019/04/12金16:10 #r101
編集&削除  
プラグインの設定で可能になりました。ありがとう御座います。


.. STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.03(正式版)
     Kobarin ホームページ 2019/04/12金00:07 #r97
編集&削除  
バイナリ:
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/step_k/ (窓の杜)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se514010.html (vector)
7-zip の自己解凍形式です。

ソースコード:
http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/step_k/STEP_K_src_103_20190412.7z
(ソースコードは開発者向けです。一般ユーザーの方は必要ありません)

起動時にエラーメッセージが表示されてプラグインが認識されない場合は
Microsoft Visual C++ 2019 再頒布可能パッケージのインストールが必要です。

https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/?q=#other-ja
x64 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x64.exe
x86 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x86.exe

x64版を使用するためには x64 版だけでなく、x86 版のランタイムも必要です。

変更点

・STEP_mp3/STEP_tta に関する以下の修正
 ・ID3v2 を含まないデータを書き換えると先頭10バイトが失われるのを修正
 ・VBR の場合、Xing ヘッダを読み取れなくなって正しい演奏時間を取得出来なくなる
  重大なバグ(ゴメンナサイ)
 ・VBR 以外でも先頭のフレームが再生されなくなるのでデコード結果に影響する
・タイムスタンプが異常(1970/1/1より古い等)なファイルやフォルダを開くと落ちるの
 を修正
 ・CFile::GetStatus 呼び出し時の例外発生の可能性を考慮するようにした
 ・v1.01a => v1.01b での対策の強化
 ・タイムスタンプが不要な箇所での CFile::GetStatus の呼び出しを排除
・正規表現による検索が全く機能していなかったのを修正
 ・正規表現を十分に理解していないため、完全に対応出来てるかどうかは不明
 ・STEP_M 以前とは異なり、検索文字列、検索対象にマルチバイト文字を使用していて
  も正しく機能するはず
・プレイヤー登録しているプレイヤーが再生中のファイルに対してタグの削除や形式を
 変換時はファイルを閉じるようプレイヤーに通知するようにした(更新時の通知は以前
 から対応)

(Edited 2times)
.. v1.02beta3 以降(v1.02正式版含む) をお使いの方は必ず v1.03 に更新して下さい。
     Kobarin ホームページ 2019/04/12金00:34 #r98
編集&削除  
ID3v2 タグを含まない MP3 を更新すると、データの一部が失われるバグがあります。

VBR な MP3 の場合、プレイヤーソフトが曲長を正しく取得出来なくなります。
VBR でなくても先頭のフレームが失われて再生されなくなるので、わずかです
が、再生結果にも影響が出ます。

十分にテストしたつもりでしたが気づきませんでした。申し訳ありません。

1.02beta3 からの不具合です。
1.02beta3 以降(v1.02正式版を含む)をお使いだった方で、MP3 のタグ書き換え
をした覚えがある方は、他のプレイヤーソフトで曲長を正しく取得出来るか確認
してみて下さい。書き換え前に既に ID3v2 を含んでいた場合はおそらく問題
ありません。


http://kbmplay.dip.jp/raib.cgi?md=ov&no=93&pn=93&ln=1

で不具合報告してくれた yon さんに心から感謝します。
正式版公開から修正までの期間が短かったことがせめてもの救いでした。

とか言いつつまだダメだったらどうしよう。


.. KbMedia Player Version 3.06beta2.2019.0410
     Kobarin ホームページ 2019/04/10水20:44 #r90
編集&削除  
http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/test/kbmed306_beta2.exe

起動時にエラーメッセージが表示されてプラグインが認識されない場合は
Microsoft Visual C++ 2019 再頒布可能パッケージのインストールが必要です。

https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/?q=#other-ja
x64 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x64.exe
x86 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x86.exe

x64版を使用するためには x64 版だけでなく、x86 版のランタイムも必要です。

3.06beta2 での変更点

・ピストンコラージュ(pttune/.ptcop)に対応(kbpxtone.kpi)
・シーク時のプラグインに対するサンプル単位の位置指定が誤っていたのを修正
・ウィンドウスナップ(画面端に吸い付く処理)を VCL の機能を使うようにした&スナッ
 プの度合いを控えめにした
・kbmac.kpi に関する以下の修正
 ・Monkey's Audio SDK 4.61(2019/4/3) に差し替え


ピストンコラージュに対応しました。
これは大変素晴らしい形式で、プラグイン置き場に置いておくだけではもったいない
ので標準同梱することにしました。

ピストンコラージュの公式サイトは

https://pxtone.org/


データは

http://pxtone.haru.gs/
https://www.ptweb.me/

などにあります。素晴らしい曲がたくさんありますので是非お試し下さい。

ループにも対応しましたが、ループの判定の仕方がイマイチ分からないです。

イントロに対してループの時間が極端に短いものはループと見なさないよう
にしています。試した範囲では該当データはループさせても無音が再生され
るだけなので。

大抵のデータはこれで問題ないと思うんですが、設定出来るようにした方が
良いのかもしれません。
(Edited 1times)
.. らいさんへ
     Kobarin ホームページ 2019/04/10水20:49 #r91
編集&削除  
ウィンドウスナップの処理を自前ではなく、VCL(開発環境で使用する
ライブラリ)の機能を使うようにして、ウィンドウスナップの度合い
を控えめにしました。

まだ問題解決しないようなら設定出来るようにするしかないかも
しれませんが、出来れば避けたいです。

かといって常に無効にするのもどうかと思っています。
.. Re: 問題解決しました
     らい 2019/04/11木20:25 #r96
編集&削除  
> ウィンドウスナップの処理を自前ではなく、VCL(開発環境で使用する
> ライブラリ)の機能を使うようにして、ウィンドウスナップの度合い
> を控えめにしました。
更新版ダウンロードしました。
3.06ベータ2を使ってみたところ、プレイヤーが端に引っ付いていても
離したりと移動ができるようになりました。
音楽再生には関らない部分ですが、対応本当にありがとうございます。


.. STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.02(正式版)
     Kobarin ホームページ 2019/04/08月00:05 #r82
編集&削除  
バイナリ: http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/step_k/STEP_K_102.exe (3174KB)
ソースコード: http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/step_k/STEP_K_src_102_20190408.7z
(ソースコードは開発者向けです。一般ユーザーの方は必要ありません)

起動時にエラーメッセージが表示されてプラグインが認識されない場合は
Microsoft Visual C++ 2019 再頒布可能パッケージのインストールが必要です。
https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/?q=#other-ja
x64 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x64.exe
x86 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/16/release/VC_redist.x86.exe

x64版を使用するためには x64 版だけでなく、x86 版のランタイムも必要です。


1.02beta6 からの変更点

・コンパイラを VS2017 15.9.11 に変更
・STEP_tta に関する以下の修正
 ・エンコードした人の編集が出来なかった(確定すると文字列が消える)のを修正
・本体の変更点は特になし(バージョン情報のみ)

1.01c からの主な変更点

・DSF に対応(DJ TOYO さん制作の STEP_dsf を同梱させて頂きました)
・本体と各種プラグインのコンパイラを VS2017 15.9.11 に更新
・各種プラグインのライブラリを最新版に更新
・各種形式の書き換えルーチンに mp3infp/u v2.55 のコードを取り込み
・画像を含む MP3 を ID3v2.2 <=> ID3v2.3/2.4 に変換すると規格外のデータを
 出力する不具合を修正(mp3infp/u v2.55 を取り込んだことによる)
・ID3v2.4 で非同期化すると規格外のデータを出力するバグを修正(同上)
・各種形式について、以下のフィールドに対応(対応可能なもののみ)
 ・著作権("copyright")
 ・作詞者("lyricist")
 ・作曲者("composer")
 ・ソフトウェア("encoded by")
 ・対応出来なかったのは以下の形式
  ・MP4(作詞者)
  ・VQF(作詞者、作曲者、ソフトウェア)
  ・WAV(作詞者、作曲者)

(Edited 1times)

<- 前ページ    9/13    次ページ ->
上へ






RAIBPL1.23-wakatiai.halfmoon.jp 2024/03/04月22:45