トップへ
<---   取り出しトピック   --->
 
. STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.01c(正式版) Kobarin 02/07木19:24#r6
. Re: STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.01c(正式版) gojoh 03/03日18:26#r26
. Re^2: STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.01c(正式版) Kobarin 03/03日21:27#r29
. Re^3: STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.01c(正式版) gojoh 03/03日23:39#r30
. Re: STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.01c(正式版) DJ TOYO 03/19火21:17#r49
. Re^2: STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.01c(正式版) Kobarin 03/21木00:20#r51
. Re^3: STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.01c(正式版) DJxTOYO 03/21木21:55#r53
. Re^4: STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.01c(正式版) Kobarin 03/23土15:18#r55
. Re^4: STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.01c(正式版) Kobarin 03/23土22:06#r63
. Re^5: STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.01c(正式版) DJxTOYO 03/24日21:57#r65選択
. Re^6: STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.01c(正式版) DJxTOYO 03/24日22:58#r66
. Re^7: STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.01c(正式版) Kobarin 03/24日23:45#r67
. Re^8: STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.01c(正式版) DJxTOYO 03/25月22:51#r68
 

上の選択記事
. Re^5: STEP_K(STEP_M 1.054f のUNICODE 対応版) Version 1.01c(正式版)
     DJxTOYO 2019/03/24日21:57 #r65
編集&削除  
kobarin様

> > の変換が何故かうまく行かなく、FLACタグ読み込みが全滅になっております・・・
>
> libFLAC 1.3.2 に差し替えたら同じ現象確認しました。

ありがとうございます。
実は差し替えを疑ってました。
DSF開発で精一杯でしてFLAC差し替え後に確認してなかったようです。
再現出来て解決出来たとの事で助かります。

>デバイスを ASIO にするか、プラグインを kpid2p.kpi に変更して PCM で

承知しました。
ちょっと手付かずでして・・・あと関係ないかも知れませんが
若干古いVer3.04β2のまま使ってました。

>久しぶりに STEP_K の更新作業に入ろうと思いますので、DSF 対応版のソース
>もある程度のところまで完成したらメールを送って頂ければ同梱配布させて
>頂きます。

はい。
承知しました。
一応
ID3v2タグ新規
ID3v2タグ更新
ID3v2タグ削除        ※メニューもしくは右クリックから行える
ID3v2タグVer2.2/2.3/2.4変更 ※メニューもしくは右クリックから行える
など基本機能は全て出来てますが、いかんせん検証ファイル数が少なすぎます。
DSFファイルはサイズがデカいのでmp3の様にコピーしてバックアップしてからタグ更新して
成功したらコピーで戻すなんて処理は現実的ではありません。
直接元ソースに更新掛けます。
またサイズ情報は64BITなので4Gオーバーファイルも可能です。
一応内部的には対応したつもりなのですが、4GオーバーのDSFファイル作成環境がなく
デバッグをどうしようか悩んでおります。

また細かい所どうしようかと・・・
例えば、iniファイルとか今ソース見るまでiniファイル使ってた事すら知らなかったです。
何故ならなかった場合、出力してくれなくて、デフォルト設定値で動作してしまうので。
本当ならなかったらデフォルト出力した方がユーザーフレンドリーだと思うのですが・・・

それと気になったのですが、
今回DSF対応においてId3tagv2.cppの修正が必要だった為、
STEP_mp3を参考に開発を進めましたが、
mp3ファイルのタグ編集においてTD3v2が新規だった場合、[SIF/ID3tag]が選択されているにも関わらず
ID3v1タグに書き込みに行ってる気がします。
これはID3v1で収まるならそっちが優先される仕様でしょうか?
そうなると[SIF/ID3tag]の選択の意味は?と思えてしまいます。
呉確認でしたら申し訳ありません

では

上へ






RAIBPL1.23-wakatiai.halfmoon.jp 2022/01/18火10:43