トップへ
<---   取り出しトピック   --->
 
. kbtim95.kpi Version 0.06 Kobarin 03/10日22:52#r32選択
. TimidiS4 64bit版動作します Kobarin 03/12火00:04#r36
 

上の選択記事
. kbtim95.kpi Version 0.06
     Kobarin ホームページ 2019/03/10日22:52 #r32
編集&削除  
http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/kpi/kbtim95_006.7z

ソフト工房 乾さん制作の Timidi95 を利用して MIDI を再生するためのデコーダプラグ
インです。対応拡張子は .mid です。

Timidi95 については http://www.tees.ne.jp/~mohishi/ を参照して下さい。

KbMedia Player v3.05 には同梱していません。

このプラグインを使用するには Timidi95 に同梱の TimidiS4.exe またはコマンドライン版の TimidiCP.exe(同梱されていません)が必要です。

フリーウェアである TimidiCP よりもシェアウェアである TimidiS4 の方が音質が
良いのでお勧めしますが、登録しないと 30秒でフェードアウトして演奏終了します。

あとシェアウェアの登録にハマって大変苦労しました。

ドキュメントを良く読んで、頑張って導入して下さい。
プラグインを作るよりも DOC 書きの方が大変でした…。

2019/3/10現在最新版の TimidiS4 で動作確認していますが、TimidiS4 の 64bit版
では動作しません。原因は分かりません。作者様にも連絡済みですが現状ではどう
することも出来ないので、TimidiS4 は32bit版をお使い下さい。
「Timidiインストーラ」実行時に「64bit云々」のチェックマークを外せば 32bit
版がインストールされます。

kbtim95.kpi v0.06 からは 64bit 版も同梱しています。64bit版の kbtim95.kpi
から 32bit 版の TimidiS4 を問題なく使用することが出来ます。
もちろん、TimidiCP も使えます。


v0.05 からの変更点

・新kpi仕様に対応
・下記設定項目を追加
 ・TimidiCP のパスで TimidiS4.exe を指定しても動作するようになった
  ・コマンドラインが違う為、v0.05 以前では動作しなかった
 ・複数ポート使用MIDIの処理方法
  ・複数のMIDIファイルに分割して複数の TimidiCP/TimidiS4 を起動(TimidiCP向け)
  ・分割しないで TimidiCP/TimidiS4 を単独起動(TimidiS4向け)
 ・冒頭の無音カット(カットすると歌詞表示に支障が出るのでデフォルトはオフ)
・複数ポートMIDI再生時、複数のMIDIファイルに分割する設定のときは 64bit float で
 出力するようにした
 ・複数の TimidiCP/TimidiS4 の出力を合成時のクリッピング処理を先送りする目的
 ・本体が最後まで音声に加工しない場合の音質は変わりなし
・TimidiS4/TimidiCP から応答がない場合はダイアログを表示して強制終了させるか
 確認するようにした
・64bit版を作成
 ・制御する TimidiCP/TimidiS4 は 32bit版で問題なし

(Edited 1times)

上へ






RAIBPL1.23-wakatiai.halfmoon.jp 2022/01/18火09:34