トップへ
<---   取り出しトピック   --->
 
. kbzmdrive.kpi Version 0.13alpha Kobarin 04/27火02:16#r302
. Re: kbzmdrive.kpi Version 0.13alpha ゴン多 04/29木01:28#r304
. Re^2: kbzmdrive.kpi Version 0.13alpha ゴン多 04/29木01:42#r305
. Re^2: kbzmdrive.kpi Version 0.13alpha Kobarin 04/29木13:09#r306選択
 

上の選択記事
. Re^2: kbzmdrive.kpi Version 0.13alpha
     Kobarin ホームページ 2021/04/29木13:09 #r306
編集&削除  
> 動作確認済みのタイムスタンプ2018/03/16 15:03のZMDRIVE.exeを指定するとハッシュ値の不一致が出ます。

すみません。最初 2016/03/16 版で開発していて、途中で 2018 年版の存在に
気づき、ハッシュ値を反映させたつもりが値を間違えていたようです。

次の版で修正しておきます。ご指摘ありがとうございました。


新ZMDRIVE の動作原理がある程度分かってきました。

画面を正しく描画出来ないことがある(新ZMDRIVE 自身の不具合)原因と
対策も分かったので、次の版では本プラグインから制御する分には常に
タイトル等が正常に表示されます。

新ZMDRIVE の方でこの不具合を修正されると、プラグインの方もそれに
合わせた修正が必要になりそうなのが厄介です。


あとは他のサウンドジェネレータ(SndGenerator=6〜17) にも対応して
みたいところですね。再生音の観点からすると 14〜17 の対応は必要
なさそうな気がしますけど。

1〜5 と 10〜13 は MercuryUnit モードの可否なのかな。よく分から
ないのでとりあえず 6〜9 に挑戦してみるつもりです。

その前に XAudio2 の勉強が必要で、XAudio2 対応のデバイスプラグイン
を作ってみた方が近道かもしれません。まだまだ先は長い。

で、頑張って対応した頃には全く別物の新版が出て作り直しになったり。

上へ






RAIBPL1.23-wakatiai.halfmoon.jp 2021/11/28日11:59