トップへ
<---   取り出しトピック   --->
 
. kbsmaf.kpi Version 0.10alpha Kobarin 03/30土22:37#r74
 

上の選択記事
. kbsmaf.kpi Version 0.10alpha
     Kobarin ホームページ 2019/03/30土22:37 #r74
編集&削除  
プラグイン置き場: http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/kpi/kpi.htm
ファイル直リンク: http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/kpi/kbsmaf_010alpha.7z

MidRadio Player 7.1.2 を使用して MIDI/SMAF を再生するプラグインです。

http://download.music-eclub.com/

最新の 7.1.2 に対応しました。

kbsmaf.kpi v0.09αが MidRadio Player 7.2.1 で使用出来なかったのは、
インストール先フォルダの検出が出来ていなかったためです。それさえ
クリアすればほとんど何もしなくても対応出来ていたのでした。もっと
早く調べておくべきでした。

kbvsti_x86.kpi + sgp2.dll と再生結果は大体同じですが、完全に
同じではないようです。リバーブのかかり方が違うのかな。
リバーブの設定を変えると同じになるのかもしれません。

SMAF は再生出来ないものがあることを確認しています。音は鳴るのですが、
どういう訳か waveOutOpen が呼ばれることがないため制御が出来ません。
(強制終了を促すダイアログが表示されます)

どう対策すれば良いのか分かりませんでした。
もしかしたら DirectSound で再生することがあるのかもしれません。


v0.10αでの変更点

・新kpi仕様に対応
・下記設定項目を追加
 ・MidRadio Player のパス
  ・ハッシュ値(MD5)が確認済の値と一致しない場合は警告ダイアログを出す
 ・複数ポート使用MIDIの処理方法
  ・複数のMIDIファイルに分割して複数の MidRadio Player を起動
  ・分割しないで MidRadio Player を単独起動
 ・SMAF の再生周波数
  ・MIDI 再生時は 44100Hz 固定
 ・サウンドエフェクト関係
  ・MidRadio Player の「オプション」->「MIDI出力先の選択」->「サウンドエフェ
   クトを使う」のチェックと「詳細」ボタン押下時の設定に相当
  ・In Gain(dB)
  ・Reverb Mix(dB)
  ・Reverb Time(ms)
  ・HighFreq RT Ratio
 ・MidRadio Player を起動
  ・サウンドエフェクトの「詳細」設定用
・MidRadio Player から応答がない場合はダイアログを表示して強制終了させ
 るか確認するようにした
・64bit 版を作成

上へ






RAIBPL1.23-wakatiai.halfmoon.jp 2022/01/18火10:58