トップへ
<---   取り出しトピック   --->
 
. kbhtsfms.kpi Version 0.06alpha Kobarin 03/17日20:53#r47
 

上の選択記事
. kbhtsfms.kpi Version 0.06alpha
     Kobarin ホームページ 2019/03/17日20:53 #r47
編集&削除  
http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/kpi/kbhtsfms_006alpha.7z

石村仁志さん制作の htsfms v0.96 を使用して MIDI を再生するための
デコーダプラグインです。対応拡張子は .mid です。

このプラグインを使用するには、htsfms Version 0.96 が必要です。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA024632/

でダウンロードして下さい。

動作原理上永久にα版ですが、個人的には15年近く問題なく使っているので、
htsfms v0.96 に新しいバージョンが出てそれを使ったりしない限り安全だと
思います。多分。

64bit 版の作成に苦労しました。動作報告頂けると嬉しかったりします。
kbzmdrive.kpi も 64bit 版作れそうです。大してメリットはありませんが。

v0.05alpha からの変更点

・新kpi仕様に対応
・下記設定項目を追加
 ・mid2wav のパス
  ・ハッシュ値(MD5)が確認済の値と一致しない場合は警告ダイアログを出す
 ・音色ファイルの選択
  ・v0.05 以前と異なり、プラグインファイル名で音色ファイルを指定することは出
   来ない
  ・自分で作成した音色ファイルを tone フォルダ以下に置けば選択出来る
 ・複数ポート使用MIDIの処理方法
  ・複数のMIDIファイルに分割して複数の mid2wav を起動(従来より演奏精度向上)
  ・分割しないで mid2wav を単独起動(従来の処理)
 ・htsfms のフォルダを開く
  ・添付ドキュメントの参照や音色ファイル作成用
 ・コンソール画面表示
  ・mid2wav の処理の進捗状況が分かる
  ・デバッグ用、通常は非表示にする
・mid2wav から応答がない場合はダイアログを表示して強制終了させるか確認するよう
 にした
・mid2wav の終了処理が乱暴だったのを修正
 ・mid2wav が最後まで出力し終わった場合は ExitProcess しない
 ・途中で終了要求が来たら ExitProcess してたのを Ctrl+C 押下に変更
・64bit版を作成
 ・mid2wav は32bit版で OK

上へ






RAIBPL1.23-wakatiai.halfmoon.jp 2022/01/18火10:05