トップへ
<---   取り出しトピック   --->
 
. KbMedia Player Version 3.05b.2019.0317(正式版) Kobarin 03/17日20:02#r45
 

上の選択記事
. KbMedia Player Version 3.05b.2019.0317(正式版)
     Kobarin ホームページ 2019/03/17日20:02 #r45
編集&削除  
http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/kbmedia/kbmed305b.exe

起動時にエラーメッセージが表示されてプラグインが認識されない場合は
Microsoft Visual C++ 2017 再頒布可能パッケージのインストールが必要です。
https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/?q=#other-ja
x64 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/15/release/VC_redist.x64.exe
x86 版ランタイムファイル直リンク https://aka.ms/vs/15/release/VC_redist.x86.exe

x64版を使用するためには x64 版だけでなく、x86 版のランタイムも必要です。

何回もスミマセン。
マイナーな形式の不具合だったので後回しにしようと思いましたが他にも
いくつか細かい不具合があったので修正版公開することにしました。

v3.05a からの変更点

・各種プラグイン/DLL のコンパイラを VS2017 15.9.9 に変更
・kbwsr.kpi に関する以下の修正
 ・KPI_MEDIAINFO::dwUnitSample を 10ms 相当に変更
  ・本体 v3.05 以降で演奏がおかしくなるため
・kbmac.kpi に関する以下の修正
 ・Monkey's Audio SDK 4.59(2019/3/15) に差し替え
・kbswf.kpi に関する以下の修正
 ・プラグイン設定から「Flash Player 設定マネージャー」を開けるようにした
  ・kbswf.kpi の再生品質に関わる設定があるかどうかは不明
・SWRD/NWRD の標準サイズ(640x480)時の画質が汚かったのを修正
・プラグイン設定でリストやリストの表示名に空文字列を使用出来ないのを修正
 ・標準同梱で該当するプラグインはない
 ・プラグイン置き場の kbhtsfms.kpi v0.06alpha が該当

v3.05 からの変更点

・MDS と RMI が再生出来なくなっていたのを修正
・kbmac.kpi に関する以下の修正
 ・Monkey's Audio SDK 4.56(2019/3/10) に差し替え


v3.04 からの主な変更点

・本体とプラグイン/DLL の開発ツールを最新版に差し替え
・プラグイン/DLL の各種ライブラリを最新版に差し替え
・64bit版本体のデコード処理が高速化(32bit int 以外は 32bit版本体より遅かった)
・32bit版本体の 32bit int の出力が高速化
・kbmpg123.kpi による MP3 再生時にデコーダ(最適化コード)を選択出来るようにした
・デコーダプラグインのデコード速度を計測するベンチマークモードを追加
 (kbwavefile.kpi)(設定でベンチマークモードを有効化する必要あり)
・環境設定画面から検索パスやアーカイブのサイズ制限等、重要だが見落としやすいプ
 ラグイン設定へジャンプ出来るようにした
・ztom/zmc2/z2m3/zmc3 による ZMD/ZMS 対応を強化
・「お気に入りの整理」の操作性向上
・WindowsXP で非マルチプルインスタンスプラグインが使えない不具合の修正
・各種プラグインの不具合修正・改善
・ヘルプの更新


本体の修正はひとまずこのくらいにしておいて、プラグイン置き場の古いプラグイン
の更新とピストンコラージュの新kpi化などを検討中です。

MIDI 関係は、現在の設定を MIDI デバイスのように登録するような機能があると
kbtim.kpi とか kbvsti.kpi みたいなのが便利になるんですけどね。
これは本体側で何とかするしかありませんが。

上へ






RAIBPL1.23-wakatiai.halfmoon.jp 2022/08/14日18:49